NLP

セルフイメージとは?仕事、年収、恋愛、人生に大きく影響する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ec_selfimage001

「◯◯さんセルフイメージ低いんじゃないの?」「セルフイメージ変えたほうがいいよー」
「あの人セルフイメージ高いよね〜」

このような会話がいろんな場面で聞かれるようになってきました。

セルフイメージってなんだろう?自分のセルフイメージって本当のところ大丈夫なのかな?と気になっていらっしゃる方も多いことと思います。そこでこの記事では、仕事の成果や年収、恋愛や人間関係、人生全般に大きな影響を及ぼしているという「セルフイメージとは何か?」についてご紹介していきます。

1.セルフイメージとは?

人それぞれ自分の内面に持っているセルフイメージは、これから出会う人間関係をはじめとして、周囲から自分がどんな扱いを受けるか、そして、これから就く地位やポジション、これから獲得する収入(年収)にも大きな影響を及ぼすと言われています。

今回は、心理学NLPの中でも人生に大きな影響を及ぼす重要な要素の1つとして出てくるこの「セルフイメージとは何か?」について学びを深めていきたいと思います。

セルフイメージとは、「自分について、抱いているイメージ」のことを指し示しています。
つまり「自分に対するイメージ(印象)」のことです。

自分のことをどんな人間だと思っているか。
何が得意で、何が苦手か。
自分は周囲からどう見られていそうか。

これらのことを「セルフイメージ」と言います。

さて、この記事を読んでいるあなたは、自分のことをどんな人間だと思っているでしょうか。今持っている自分のセルフイメージが今後自分に関係する様々な分野や人生全般で大きな影響を及ぼしていきます。

今回は、この「セルフイメージとは何か?」について学びを深めていきたいと思います。

2.セルフイメージの作られ方

セルフイメージとはどういうものか、理解を深めるために今の自分のセルフイメージや心理的な傾向。好き嫌いや得意不得意など。それらが人生の中でどうやって作られてくるのかをご紹介いたいと思います。

私たちは生まれてから日々様々な経験をするわけですが、過去に自分が経験したすべての出来事がセルフイメージを作り上げる要素となります。

日々の経験や体験が心に記憶として書き込まれていくわけですが、実はただその経験が心に記憶されるだけでなく、その経験や体験からくる「思い込み」というものまでワンセットで書き留めてられていく。こういったことが自動的に心の中で処理されていきます。

例えば、子供の頃

テストでいつも自分が上位にいたとすると「どうやら自分は頭がいいタイプなんだ」というポジティブなセルフイメージが作られていきます。

また、友達からたくさん「◯◯ちゃんは運動神経がいいね」と言われていた経験があったとすると「自分は他の人よりの運動能力が高いタイプなのかも。。」というセルフイメージが作られていきます。

perfectscore_firstprize001

子どもの頃、仲間外れやいじめの経験で辛い思いをされることが多かった方は、「自分は友達に恵まれないタイプだ。」「人生は辛いことばかりだ」こういう思い込みが作られマイナスなセルフイメージにつながっていくのです。

セルフイメージは、親や学校から受ける教育、友達などの人間関係、そして、「過去の経験」とこの「思い込み」から作られていきます。

それぞれの経験にインパクトがあればあるほど、それらは心(記憶)に強く刻まれ、大人になってからもそれらの「思い込み」が自分のセルフイメージに影響しつづけることになります。

3.幼少期の経験がセルフイメージに大きく影響している

あなたは『三つ子の魂百までも』という言葉を聞いたことがありますか?

幼少期の経験が大人になってからもずっと影響し続けるということが昔から言われ続けています。特にインパクトがある経験をすると、良くも悪くもずっとそれらが影響しつづけるというものです。

おそらく昔の人々は、子供の頃の経験が亡くなるまで影響し続けた方々をたくさん見てこのような言葉を言うようになったのでしょう。私たちは、様々な経験を通して自分のセルフイメージを確立していきます。

次のパートでは、セルフイマージがもたらす影響についてご紹介していきます。

4.セルフイメージがもたらす影響/スゴさと怖さ

セルフイメージは私たちにどんな影響を及ぼすのでしょうか。

心理学では、「役割効果」と言われているものが存在ます。
人は役割を与えられると、その与えられた役割(セルフイメージ)通りの行動をとっていくというものです。

フランス皇帝のナポレオンは「人はその制服通りの人間になる」このような言葉を残しています。

セルフイメージは、免疫系にも影響を及ぼすと言われており、宝塚で男役をやっている方は、役に名入り込むと生理が止まるという話を真矢ミキさんやACHOUさんがテレビで語っていらっしゃいます。

さて、そこで実際に映画にもなった有名な実験のお話を紹介しましょう。
※映画「es」(原題:Das Experiment、国際向け題:The Experiment)
※監督「オリヴァー・ヒルシュビーゲル」

es001

アメリカ心理学会のジンバルド会長が行ったのは、「監獄実験」でした。
心身共に健康状態が良好と判断された学生たちを集めて「看守役」と「受刑者」に分けらた場合に、与えられたその役割がどのような影響を及ぼすのか。

「役割を与えられると人は、行動まで変わってしまう」ということを証明しようとした実験でした。

結果は、「看守役」を与えられた人々は、よりサディスティックになっていき、受刑者(囚人)役の人々は、より卑屈になっていったことが確認されました。

当初2週間と言われていた実験でしたが精神的にかなり危険な状態に追い込まれてしまう人が続出。危険を伴うようになって6日で中止に追い込まれたというものです。

人は与えられた役割、つまり与えられたセルフイメージですら、自分のものとしてしまう結果となっていきました。

5.あなたに影響するセルフイメージの種類

ここではたくさんあるセルフイメージの種類をご紹介していきます。
セルフイメージと言っても様々な種類が存在するのです。

では、様々なセルフイメージの種類とは?

  • 仕事に関する分野
  • 人間関係に関する分野
  • 恋愛に関する分野
  • 収入(貯蓄)に関する分野
  • 地位やポジションに関する分野
  • 健康に関する分野
  • 運動能力に関する分野
  • 勉強(学習)に関する分野  など

これらの分野ごとにセルフイメージが存在します。

人によっては、仕事で成果を出すことに自信があって「仕事という分野のセルフイメージ」は高くても、恋愛には自信がなく「恋愛という分野のセルフイメージ」は非常に低い。このようなケースが存在します。

また、

健康には自信があって「健康という分野のセルフイメージ」は高いが、人間関係を築くのが苦手で「人間関係の分野のセルフイメージ」は低いというケースも存在します。

このように私たちの心の中には、様々な種類のセルフイメージが存在し、その平均点が今の自分の現状ということになる訳です。

6.セルフイメージからあなたの未来がわかる

セルフイメージから予測できるあなたの未来について考えていきます。

私たちは、生まれてから二十歳になる頃には、自分のパターン(傾向)の基礎的な部分がつくられると言われています。

それは、ポジティブやネガティヴと言った心理的な傾向をはじめとして、考え方だったり、価値観、そしてここで扱っているテーマでもあるセルフイメージも同じです。

一度、自分のパターンがつくられると、改善しない限りその傾向が長く継続します。人生の所々で過去と似たようなことが起こり続けるのです。

いいパターンを持っている人は、安泰だと言えます。今後の人生でも過去に作ってきた「いいパターン」が継続していく確率が非常に高く、突然マイナスなパターンになることはほぼ起こらないのです。高い確率で安泰だと言えるでしょう。

反対に過去を振り返ったときに、自分は「マイナスなパターン」をつくってきてしまったと感じる方の場合、辛いことに今後も同じようなことが起こり続ける確率が高くなってしまいます。

7.まとめと「あなたへの提案」

セルフイメージは、人生全般に影響を及ぼす重要な要素です。親や学校の教育をはじめとして、過去に経験してきたすべてからつくられていきます。

自分に対する印象(セルフイメージ)が、仕事の出来や人間関係、恋愛、収入、今後就く地位やポジションなどに影響していくのです。

ここまで読まれたあなたに提案です。この記事をきっかけに、自身のセルフイメージや過去自分がつくってきたパターン(傾向)をセルフチェックで振り返ってみてはいかがでしょうか?

自分の今後の課題やテーマが見つかってくると思います。

「セルフイメージを高める方法」については、こちらを参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*