ビジネス・仕事

マネジメントとは何か?意味とマネージャーの仕事内容を解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マネジメントとは、経営資源を負託されて組織をまとめる活動のことを意味します。
具体的には「部下」および「組織」を持ち、規定の権限を使って組織を運営し、会社から与えられた使命を果たしていくこと、それを実践することがマネージャーの仕事になります。

今回は、「マネジメントとは何か」を5分で理解できるように分かりやすくまとめました。

1.マネジメントの意味

マネジメントとは、辞書をひもとくと「経営」や「管理」を意味します。
自分の管理するチームの部下の能力を最大限引き出し、仕事の成果を出すことで、組織の目標を達成してゆくのが、マネージャー業である、ととらえることができます。

アメリカの経営学者であり、マネジメントの概念を確立しマネジメントの父と呼ばれるピーター・F・ドラッカーは、

「マネジメントは、生産的な仕事を通じて、働く人たちに成果をあげさせなければならない」
(参考文献 マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則)

と言っています。

組織で働く人たちに成果を上げてもらうために、仕事の進み具合やモチベーションなど、様々な角度から効率よく、生産的に管理してゆくことがマネジメントといえます。
今回は、このマネジメントの業務内容のうち、主要な5つをご紹介します。

(1)最初に組織としての目標を設定し、
(2)次にその目標を達成するための道のりを管理します。
(3)そして部・課・チームなどの単位でメンバーの気持ちをまとめ、
(4)(5)部下1人ひとりの能力の開発や心身の健康を守ることを行います。

この5つの業務内容について、1つずつ解説してきます。

2.具体的なマネージャー(管理職)の仕事とは?

それでは、マネージャー(管理職)の業務を具体的にみていきましょう。

2-1.(1)目標管理のマネジメント

まずは、自分が率いる部署の目標を達成すべく、部下の実績や働きを管理していくことがあげられます。

その目標管理のマネジメントで重要なのは、目標の設定です。組織全体の理念や経営目的を踏まえたうえで、短期、中期、長期の目標を定め、ゴールに向けて、タイムラインを引いて設定し、段階を追って管理していきます。

【具体的な行動】

  • 定例ミーティングで経営ミッションと目標を繰り返し伝える
  • 部署全体の目標を共有するとともに、個人別に目標の自己申告を行い、全体目標とすり合わせる。お互いに納得がいくものを設定する
  • 同時に評価基準を設定する
  • 目標は定性/定量の両面から設定する。適切な評価ができるよう、プロセスなのか結果なのか、評価の軸を確認する
  • 部下に、目標達成に向けて期待することを期初に面談等で伝える

2-2.(2)業務進捗管理マネジメント

部下の目標が定まったら、その達成に向けて業務のフォローやサポートをしていきます。進捗状況をしっかりとつかむ一方で、部下がのびのびと働けるように見守る心構えも必要です。

【具体的な行動・業務】

  • 月別、週別、日足(日毎)など管理体制を決める
  • 進捗率・達成率両方で進度管理を行う
  • 進捗が予定通りの場合、さらに上を目指せるよう指導、激励する
  • 進捗が思わしくない場合、担当者と原因を確認し、必要に応じて帯同訪問や関係部署との交渉サポートなどを行う
  • 成功事例、失敗事例をデータ化して、今後に活かせるよう知見(ソフト)を蓄える

2-3.(3)チームマネジメント

どんな仕事も1人ではできません。チームで業務を行うためには、役割分担を行い、目標達成に向かってチームをリードしていくことが必要です。

【チームワークの定義】

言葉としてよく耳にする「チームワーク」とはどのようなことか、知っていますか?

神戸製鋼でラグビーチームの監督を務めた平尾誠二氏は「私の考えるチームワークは、1人ひとりがもつ爆発的な力をどう発揮させるかがポイント。無限の可能性を秘めた個人の配置を考え、使いどころを考え、編集するのがリーダーの役割」と言っています。

同じ船に乗っている者同士が気持ちを1つにして、うまくできた事例を共有し、利用し合って成果を生み出すことにつなげていく。一方、苦戦している部下には助け舟を出し、チームとしての全体目標の達成ができるよう協力していくことがチームワークです。

チームマネジメントを心掛けるマネージャーはチームワークの要です。チームのメンバー全員が一致団結して業務にあたるための良い雰囲気づくりや士気の盛り上げを行いましょう。

【具体的な行動・業務】

  • チームメンバー各自の、モチベーションの源を確認し、メンバーの得手不得手や経験を踏まえた役割分担を割り振る
  • 目標達成施策の主担当者を決める
  • メンバーそれぞれが、目標達成に向けて役割分担を踏まえた能力を発揮するという意識を共有させ、協力して働く空気を作る

【チームワークの構築で重要なポイント】

チームワークの良いチームづくりのポイントはどのようなものか、考えてみましょう。お互いの得意分野が違うことを認め合い、その上で、信頼し合い、各自が個性・持ち味・実力を自発的に引き出して効果的に発揮する姿が、理想的なチームと言えます。

  • 部下と気持ちを合わせる
  • やっかみや、他のメンバーを下に見るといった気持ちが起こらないよう、各自の自己肯定感を尊重する
  • 役割分担を明確にする
  • マネージャーとして、公平にサポートする
  • 個性を見極めた上で、ほめることは人前で、叱るときは物陰で行うよう心掛ける

2-4.(4)人材育成マネジメント

部下が自分の能力を最大限発揮してくれれば、チームとしてのパフォーマンスは最大化されます。また、いずれ自分の部下が他の部署、プロジェクトなどに自信をもって巣立っていかれるように、計画的に能力の開発・育成を行っていくのもマネジメントの1つです。

本業での指導はもちろんのこと、研修参加や通信教育、外部の勉強会などにトライするよう促すことも有効です。

【具体的な行動・業務】

  • 部下自身の個性や適性を見極め、目指すべきポジションや業務を一緒に考える
  • OJT、Off-JTを効果的に組み合わせ、能力開発のサポートを行う
  • 一段、二段上のポジションでの考え方ができるように指導していく

2-5.(5)メンタルヘルスのマネジメント

ストレスの多い昨今、部下のメンタルヘルスをケアすることは重要な役目です。また、物理的な健康・体調管理に対しても、留意する必要があります。以下の調査結果をご覧ください。

厚生労働省の平成24年「労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)」によると、60.9%の労働者に仕事や職業生活での強い不安や悩み、ストレスがあり、うち90%の労働者がそれらについて「相談できる人がいる」と答えています。その相談相手は「家族・友人」についで「上司・同僚」が第2位となっています。

実際に悩みやストレスについて相談したことがある労働者のうち、66.9%の人が「上司・同僚」に相談しています。

マネージャーは、部下の相談に乗る前提として、小さなサインに気づく、相談しやすい雰囲気を作るといった配慮が必要です。

【具体的な行動・業務】

  • 部下から相談しやすい雰囲気を作る
  • 部下をよく観察し、いつもと違った雰囲気がないか注意する
  • 相談を受けたら親身になり、必要な協力を惜しまない
  • ストレスマネジメントについて勉強する

上司・経営者と、部下との間に位置するマネージャー(管理職)の仕事は、経営やマーケットの動きを伝え、組織全体の目標達成を推進し、部下一人ひとりの心身の健康管理まで気を配るなど、多岐にわたります。

いずれも、チーム全員が気持ちよく働き、十分な成果を上げることにつながるテーマです。ぜひ、積極的に取り組んでみてください。

ここまでマネージャーの仕事内容についてみてきました。それでは、その仕事をうまく遂行していくための能力、マネジメント力をどうあげていくか考えてみましょう。

3.マネジメント力を上げるために

あなたの能力やスキルが認められて、今のポジションについたということに自信を持ち、さらに磨きをかけていってください。マネジメント力は、なかなか一朝一夕で身につくというものではありません。自らのキャリアアッププランを立て、地道に実行していきましょう。

その結果、部下から「頼りがいのある上司だ」と思ってもらえれば、お互いの士気も高まり信頼度が増し、チームの運営は好循環に入ります。

さて、マネジメント力を上げるポイントとして、例えば次のようなものがあります。

  • 人の心理を知る
    ⇒ チームや人を動かすためのコミュニケーション力になる
  • 理想のリーダーをお手本にする
    ⇒ 自分のリーダーシップとタイプの似ている人をモデルとし、迷った時の参考にする
  • コミュニケーションの量を増やす
    ⇒ 相手の経験や知識の量、相手の状況に合わせてコミュニケーションをとることを心掛ける

コミュニケーションの量が不足すると、マネージャーが部下の気持ちを把握しきれず、チームがうまくまとまりません。人の気持ちや心理を知ることは、チームを動かす上で絶対必要なことです。

忙しくて時間が取れない、という状況もあるとは思いますが、部下の問題解決のためにも、そして人間の「認められたい」という承認欲求をしっかり満たすという意味でも、聞き上手で相談しやすい上司を目指してみてください。

まとめ

企業環境が日進月歩で変化している昨今、マネージャーは、組織の一員として、部下と共に最大のパフォーマンスを発揮していくことが求められています。

周りの声に耳を傾けながらも、自分の考えをしっかり示し、ぶれることなくチームを率いて行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気eBOOK【無料プレゼント】
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに55,171人が読んだ
『大人気・無料eBook』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!


仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料eBOOKはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料eBOOK』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料eBOOKをダウンロードする

大人気eBOOK【無料プレゼント】すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、すでに55,171人が読んだ『大人気・無料eBook』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料eBOOKはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料eBOOK』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料eBOOKをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=BXD3nsFc&ai=lm_0710