ビジネス・仕事

ヒューマンスキルとは?7つの要素一覧と4つの高め方をまとめて解説

ヒューマンスキルは、
ビジネスシーンだけでなく、
人生全般において非常に役立つスキルです。

ヒューマンスキルを身につけることで、
仕事で高い結果を出すことに直結するだけでなく、

他者とのコミュニケーションや
信頼関係をスムーズに構築することが
可能になるなど、

「1度身につけてしまえば一生使える」

と言っても過言ではない、
効果的なスキルでもあります。

この記事では、
ヒューマンスキルについて
より理解を深めていただくために、

当メディアサイトが専門としている
心理学NLPの視点も交えながら、
下記について解説していきます。

【この記事を読んでわかること】

  • ヒューマンスキルとは?
  • スキルの7つ構成の一覧
  • ヒューマンスキルを効果的に高める方法

ビジネスや人生のステージを高める重要な能力
「ヒューマンスキル」について、
この記事でぜひ理解を深めていってください。

NLP無料レポート

1.ヒューマンスキルとは?

この章では、ヒューマンスキルとは何か、またヒューマンスキルの類語についてご紹介していきます。

1-1.ヒューマンスキルとは?

ヒューマンスキルとは、スムーズなコミュニケーションや信頼関係の構築を通して、良好な人間関係を築くためのスキルです。

またの名を「対人関係能力」とも呼ばれ、

  • 相手に物事を正確に伝える力
  • 相手の立場に立つ力
  • チームのモチベーションを管理する力

など、業務をする上では欠かせない能力と言えます。

また、「ヒューマンスキル」は、ハーバード大学の教授であるロバート・カッツ氏が『スキル・アプローチによる優秀な管理者への道』で提唱した、組織の中で求められる3つのビジネススキルの1つに分類されます

1-2.ヒューマンスキルの類語

ヒューマンスキルとよくセットになっているスキルが、「テクニカルスキル」と「コンセプチュアルスキル」です。

これらは、ロバート・カッツ氏が提唱した3つのスキルであり、優秀な管理者になるために必須のスキルとして挙げられています。

ここからはテクニカルスキルと、コンセプチュアルスキルについて、解説していきます。

テクニカルスキル

テクニカルスキルとは、業務をする上で必要な知識や技術などの、スキルのことを言い、業務遂行能力とも呼ばれています。

具体的には、営業職では商品知識やプレゼン力、学校の教員であれば、担当をしている科目の知識や、それを生徒に教えるための能力などがあります。

また、基本的なPCの操作スキルやビジネスマナーから、専門的な、公認会計士や1級建築士の資格など幅広い分野でテクニカルスキルは求められてきます。

専門的な分野での、テクニカルスキルを高めることができれば、あなたの市場価値をさらに高めることができるでしょう。

ヒューマンスキルは、対人関係におけるスキルで、テクニカルスキルは、業務を行う上で必要なスキルといった捉え方の違いがあります。

テクニカルスキルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をあわせてご覧ください。

【超簡単】テクニカルスキルとは?誰でもわかるスキルの高め方

コンセプチュアルスキル

コンセプチュアルスキルとは、概念化能力とも呼ばれ、物事の本質を見極めて状況を判断する能力です。

主に経営者や取締役といった、トップマネジメントを行う層に求められるスキルです。

例えば、トラブルが発生した際に、問題の根本的な原因を論理的に追求する力や、時代の変化に適応するための柔軟性や決断力などが挙げられます。

また、組織のビジョンを描き、組織に浸透させることもコンセプチュアルスキルと言えます。

コンセプチュアルスキルは、管理職に求められるスキルと捉えることもできますが、どんな方にも必要な能力になります。

なぜなら、物事の本質を見抜き、的確に問題を解決する力や、状況を判断する能力は、人事評価にも良い影響を及ぼすだけでなく、組織の基盤を固めることにつながるからです。

コンセプチュアルスキルについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、あせてご覧ください。

コンセプチュアルスキル(概念化能力)とは?スキル高め方を3選

NLP体験講座(ビジネス・仕事用)

2.ヒューマンスキルの7つの要素一覧

ヒューマンスキルを構成する要素は、一覧にすると以下の7つです。

  1. コミュニケーション能力
  2. リーダーシップ能力
  3. プレゼンテーション能力
  4. コーチング能力
  5. 傾聴力
  6. ネゴシエーション(交渉力)
  7. ファシリテーション能力

それぞれ詳しくお伝えしていきます。

2-1.コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、ヒューマンスキルの中で最も基盤となるスキルになります。

仕事で高い結果を出している人の共通点は、コミュニケーション能力が非常に高いと言われており、とても重要です。

また、コミュニケーション能力が低いと、ほかにご紹介させていただく6つのヒューマンスキルを有効に使うことができないくらい、大切な要素になります。

尊敬されている方の傾向として、コミュニケーション能力が高いことが特徴として挙げられます。

コミュニケーション能力は、ただ相手と良好な関係性を築くためだけのものではありません。

  • いかに物事を正しく相手に伝えることができるか
  • 周囲の協力を得ることができるか

このような部分も重要になってきます

コミュニケーション能力はまさに
全てのベースとなる大切な能力なのです。

コミュニケーション能力を高める方法については、3章でご紹介していますので、スキルの高め方を知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

2-2.リーダーシップ能力

リーダーシップ能力は目的を達成していくために、必要な力になっていきます。

ただ、多くの人からはリーダーシップは、管理職や人の上に立つ人に必要な能力と思われがちですが、実は誰にでも求められてくる力になります。

リーダーというのは才能ではなく役割であり、誰もが仕事の目的を達成するために必要になる力だからです。

これを組織全体で身につけることができれば、組織の飛躍的な成長を望むことができます。

2-3.プレゼンテーション能力

プレゼンテーションは、会議やクライアントに何かを提示する際に、必要になってくるスキルです。

コミュニケーション能力と類似している部分もあり、いかに物事を相手に正しく伝え、受け入れやすい提案をするか、ということが大切になってきます。

また、クライアントにプレゼンテーションを行う場合、あなたが提案したものを受け入れてもらいやすくするために、相手のニーズや状況にうまくマッチさせた話をすることも非常に重要になってきます。

2-4.コーチング能力

コーチングとは、目の前の人の話を聞き、その人にとって望ましい状態を把握し、そこに導くためのサポートやヒントを与えることです。

個人だけでなく、チームの問題解決にもつながるため、管理職の方にも必要な力になります。

ただコーチングを行うのではなく、目の前の相手に合った指導を行うことも重要です。

2-5.傾聴力

傾聴とは、共感や頷きを、相手の話を聞いている際にすることで、相手に理解をしていると言うことを示すことに繋がります。

傾聴をすることで、相手の話を聞く際に相手に「自分のことを受け入れてもらえている」と、感じてもらうことも可能です。

また信頼関係を築く上で大切かつ、その人が伝えたいことを正確に把握するための力になります。

傾聴は特に仕事の場面で活用できます。

例えば、

  • 営業の場面:相手のニーズを把握すること
  • 管理職:部下の状況を知ることや報告を正しく情報を把握すること

このように話の聞き方を変えるだけでも、円滑なコミュニケーションに繋がります。

2-6.ネゴシエーション(交渉力)

ネゴシエーションとは、交渉力のことです。

交渉と言うと多くの方が思い浮かべる職種として、営業職が挙げられるかもしれません。

営業職に限らず交渉の場面では、相手に一方的にこちらの意見を押し付けるのではなく、相手と自分の双方にとってメリットのあるように、交渉を進めていく必要があります。

そのため交渉を円滑に進めるために、事前に計画を立てることや相手との信頼関係を構築することも大切になります。

2-7.ファシリテーション能力

ファシリテーション能力とは、会議の場面で会の進行の取りまとめや、スムーズな進行ができるように取りまとめる能力のことです。

話し合いの中で、組織の中で重要な意見を聞くために、他の人の意見を積極的に引き出すことや、多くの意見を取りまとめて、より良い答えを導き出せるというメリットがあります。

3.ヒューマンスキルを高める3つのメリット

このようにヒューマンスキルの構成要素をいくつかお伝えしました。

すでにお分かりの方も多いかもしれませんが、ヒューマンスキルを身につけることで、営業や人材育成など仕事の場面や日常の人間関係もより豊かにすることが可能になります。

ここからは、さらに具体的にヒューマンスキルを学ぶメリットをいくつかご紹介していきます。

3-1.業績アップにつながる

ヒューマンスキルを身につけることで、業績アップにも繋がります。

信頼関係の形成やスムーズな、コミュニケーションをすることができれば、営業の場面で顧客から商品を買ってもらえる機会が増えることや、接客業においてもお客様満足度の向上にも繋がります。

また、chatGPTをはじめ多くのAIツールの発展やグローバル化が進んでいる現代で、いかにAIにはできない「人との繋がりをうまく作れるか」というヒューマンスキルも、業績アップを目指すためには、欠かせないスキルになります。

3-2.良好な人間関係の構築ができる

ヒューマンスキルを高めることにより、職場やプライベートの場面において、今まで以上に良好な人間関係を構築をすることが可能になります。

例えば、コミュニケーション能力を高めると、相手との信頼関係を築く能力が高まります。

他にも、リーダーシップ能力やコーチング能力を磨くことで、部下との良好な関係を築き、目標達成に向けた取り組みを行いやすくすることが可能です。

これらの能力は、会議や商談の場面、親子関係、異性関係など、幅広い場面で良好な人間関係を構築することに役立ちます。

このように、ヒューマンスキルを高めることは、仕事だけでなく、日常の生活においても、非常に役立つスキルなのです。

3-3.人材育成が円滑になる

ヒューマンスキルを高めることは、人材育成の面でもメリットがあります。

なぜなら、人材育成において欠かせない「信頼関係」は、ヒューマンスキルがあれば効果的に築くことができるからです。

例えば、信頼関係のない上司から厳しく指導されても、素直に受け入れることができなかったり、反発する気持ちが生まれることもあるでしょう。

一方で、信頼している上司から、厳しく指導をされた場合、「自分のことを、真剣に考えて言ってくれている」と、素直に受け入れやすくなります。

もちろん、伝え方も重要になりますが、人を育てることにおいてのベースは、信頼関係です。

また、「コーチング能力」や「傾聴力」を効果的に使い、信頼関係の構築ができるようになると、部下のキャリアプランや悩みの把握、モチベーションの管理を容易にします。

「人材育成」、つまり人を育てることに対して、難しいと感じる方は多いかもしれません。

確かに、簡単なことではありませんが、ヒューマンスキルを発揮することで、信頼関係を深めることに大きく役立ちます。

4.ヒューマンスキルの4つの高め方

ここまで、ヒューマンスキルの種類や高めるメリットについてご紹介をさせていただきました。

ここからは、ヒューマンスキルを正しく高めるために必要な、4つの方法をご紹介していきます。

4-1.相手の立場に立つ力を養う

ヒューマンスキルの中でスムーズなコミュニケーションを取ることや、交渉で相手との信頼関係を築くことが大切になってきます。

そのなかで重要になってくることが、「相手の立場に立つ力」です。

特に、営業などの交渉や相手とのコミュニケーションで思うような結果が出ていない方は、相手の立場に立つということが、苦手な人が多いかもしれません。

ただ相手の立場に立つということは、重要だとよく耳にしますが、中には「相手の立場に立つ力をどのように身につければ良いのか」と、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

この悩みを克服するために役立つトレーニングが、実践的な成功心理学とも呼ばれる、NLPの手法の一つである「ポジションチェンジ」です。

心理学NLPでは、

  • 自分の立場から物事を見る視点
  • 相手の立場から物事を見る視点
  • この2人と関係のない第三者の立場から物事を見る視点

これら、3つの視点から物事を判断できるようにトレーニングすることを、「ポジション・チェンジ」といいます。

ポジション・チェンジのポイントは、「相手の視点」と「客観的な視点」を持つことです。

これらを実践することで、いつもとは違った視点を持つことで、新たな気づき、発見があり、相手の主張を客観的に見ることができる可能性が高まります。

あまり相手の立場に立つことが得意ではないという方や、今までになかった視点を持つことを、トレーニングを通して多角的に見ることができますので、もし興味のある方はぜひ実践してみてください。

ポジション・チェンジの具体的な手順や方法を知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

ポジション・チェンジとは?「仕事や人間関係」の悩みを解決する手法

4-2.フィードバックをもらう

ヒューマンスキルを高めるために必要なこととして、ポジション・チェンジと同時に、実際に上司の方や周囲の人に客観的なフィードバックをもらうこともおすすめです。

自分の価値観だけでコミュニケーション能力を測っても、自分を正しく理解できているのかどうかは、なかなかわからないでしょう。

そのため、実際に他の人からフィードバックをもらうことで、今まであなたが気づいていなかった課題を見つけることができます。

そこからただもらったフィードバックを実践するだけでなく、数ヶ月後にどのように変化し、成長したかをもう一度同じ人に聞いてみてください。

あなたの成長実感にも繋がり、モチベーションアップにもつながるかもしれません。

4-3.研修に参加する

社内外の研修に参加することでヒューマンスキルの、向上を見込むことができます。

特に、コミュニケーションやリーダーシップについて学ぶことができるため、ヒューマンスキルの重要性について社員が気づくことができます。

また、ただ研修に参加してもヒューマンスキルを身につけることは、難しいでしょう。

なぜなら、参加する側が、研修に参加する目的や意図を把握していなければ、「何を取り入れるべきかわからず」学びの質が落ちてしまう可能性があるからです。

そのため、参加前にきちんと参加の目的や意図を伝えることも重要になってきます。

実際に参加する場合、下記のような研修がおすすめです。

  • コミュニケーション能力を向上させるための講座
  • リーダーシップを学ぶもの
  • 実践を伴うコーチングの講座

これらは実践を伴い、アウトプットをすることでよりヒューマンスキルを効果的に身につけることができます。

また、社員同士で学びの内容をシェアすることで、より高い効果を発揮することも可能ですので、ぜひ実践してみてください。

4-4.心理学を学ぶ

ヒューマンスキルの全てに共通しているもの。それは、「人の心理」です。

ご紹介したスキルは、どれも相手がいて初めて成り立つものです。

誰かがいる以上、人の心理が密接に関係してきます。

ヒューマンスキルは、人に関わる場面すべてにおいて発揮されるスキルです。

ですから、

「人の心の動きを理解すること」

「相手の悩み、課題を解決すること」

ができる心理学は、リーダシップやコーチング力を身につける際に、非常に効果的です。

コーチングを行ったり、リーダーシップを発揮しようとしても、相手のことを正しく理解しないままだった場合、相手の心が離れてしまう恐れがあり、望まない結果につながることもあります。

一方で、心理学を学び、相手のことを理解することができれば、その人に合った適切な言葉がけや、モチベーションを上げることも可能になります。

また、心理学を学ぶことは、ビジネスシーンだけでなく、人生全般で活用することができる万能的なスキルといっても過言ではありません。

ぜひ、人との関係性を円滑にするためのヒューマンスキルを磨くために、心理学を学んでみてはいかがでしょうか。

・・・

心理学を学ぶことについては、下記の内容がお役に立つと思いますので、ご興味がある方はご覧ください。

当メディアサイトを運営しているNLP-JAPANラーニング・センターにて学んでいただけるNLPという心理学では、

  • ヒューマンスキルの根幹となるコミュニケーション能力の飛躍的な向上
  • 思い通りに人を動かすことのできるリーダーシップ能力
  • 目の前の人の変容を実感できるコーチングスキル

これらのことを学ぶことができます。

他にも、心理的マイナス面の解消や、セルフイメージの向上など、人生で必要な学びをバランスよく得ることができます。

ご興味をお持ちでしたら、下記から学びを深めてみてください。

10万名以上の方がダウンロードしている無料レポートはこちらから

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

毎回多くの方にご参加いただく人気の『NLP体験講座』はこちらから

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

5.ヒューマンスキルを高めるために欠かせないこと

ヒューマンスキルを向上させていくために、欠かせないことは、「セルフイメージ」を高めることです。

5-1.ヒューマンスキルを高めるカギとなるセルフイメージとは?

セルフイメージとは、自分に対して抱いてるイメージや、印象のことを言います。

私たちは、人生で起こるさまざまな経験を通して、

「自分は周囲からどう思われているのか」

「自分は何が得意で、何が苦手か」といった、

セルフイメージを形成しています。

【セルフイメージの例】

  • 私は仕事ができるタイプだ/上手く行かないタイプだ
  • 自分は運が良い/いつもツイてない
  • コミュニケーションが得意な方だ/苦手な方だ

セルフイメージは、幼少期の頃から、長い時間をかけて作られます。

また、これは重要なポイントなのですが、努力しても実らなかった、周囲から認められなかったなどの経験をしていると、自分では気づいていないところで、マイナスな印象を抱いていることもあります。

そしてもし、あなたが低いセルフイメージをどこかに持っていた場合、ヒューマンスキルをいくら磨いても、望んだ結果が得られない可能性が高くなってしまいます。

5-2.低いセルフイメージがもたらすマイナスの影響

例えば、「自分に自信がない」という低いセルフイメージを持った人がいたとします。

すると…

  • 「どうせ努力したって実らないタイプだ」
  • 「自分は能力が低い人間だ」
  • 「自分は活躍するに値しない」

上記のように、心の深い部分で自分自身にダメ出しをしている状態で、パフォーマンスを発揮していくため、結果として上手くいかない方向に行ってしまうことが、多くあります。

つまり、いくらヒューマンスキルを磨こうと思っても、そのスキルを使いこなすあなた自身のセルフイメージが整っていなければ、十分に効果を発揮することはできません。

そのため、

  • スキルを磨く
  • 自信(セルフイメージ)を高める

この両輪で、自分を高めることが非常に重要になってきます。

セルフイメージを高めるために効果的な方法は、小さな目標を達成し、成功体験を積むことです。

多くの人は、目標を立てる際に、ハードルを高く設定してしまう傾向があります。

しかし、難易度の高い目標を設定し、達成できない経験を積み重ねることで、セルフイメージを気づかぬうちに下げてしまうことにつながります。

そのため、目標は達成しやすいものから計画をしてみましょう。

例えば、

  • 部屋の1箇所を徹底的にきれいにする
  • 本を10ページ読んで勉強をする
  • いつもより早く起床して朝活をする

など、簡単にできるものから目標にして、確実に達成していきましょう。

そうすることで、徐々にセルフイメージが高まっていき、良好な人間関係を構築することができるようになります。

「セルフイメージ」を具体的に高める方法を知り、さらなるステップアップをしたいとお考えの方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

人生を変えるセルフイメージの高め方「6つの方法」

NLP無料レポート

NLP体験講座

6.最後まで読んでいただいたあなたへ

ここまで読んでいただき、ヒューマンスキルの重要性やその高め方について知っていただきました。

ヒューマンスキルを身につけることができれば、あなた自身の仕事や人間関係が、より良く変化することを実感いただけるでしょう。

また管理職をされている方であれば、部下がヒューマンスキルを身につけることでより積極的に仕事に取り組む姿を、目の前で見ることができるかもしれません。

成功している人のほとんどは、コミュニケーション能力をはじめ、ヒューマンスキルが非常に優れていると言われています。

そのため、管理職以外の人にとっても仕事で結果を出していくためには欠かせないスキルです。

あなたが人生を良い方向に導くために、まずは何を変えますか。

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

コメントを残す

*