ビジネス・仕事

リーダーは孤独か?孤独を正しく捉えてこそ、強いチームは作られる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

メンバーの皆が、ワイワイと楽しそうに話しているお昼時。でも立場上加わりづらく、疎外感を感じる。
『今週もなかなか、いい具合に進んだな』と振り返りながらも、孤独を感じる休み前の夜。

リーダーってやっぱり・・・

  • 皆、孤独なんだろうか?
  • 孤独とは、皆が通る道なのだろうか?
  • 他のリーダーはどうやってこの状況を乗り越えて、さらなる上のステージに昇っていったのか?

と考える時があるかもしれません。

そしてリーダーは、部下やメンバーを守り、導く一方で、上司からの指示に従わなくてはならないという立場にいます。
とは言えイエスマンでいると、信頼を損ねるばかりか、嫌な顔をされる場合もあります。
上と下の間で、『孤独だな・・・』と思うこともあるでしょう。

そこで、孤独を味方にしたい時に効果的な、孤独を前向きに捉え、さらなる進化を遂げるための情報を集めました。

さあ早速、さらなる上のステージへと突き進んでいきましょう。

1.リーダーは皆、孤独なのか?

はい、リーダーのように上に立つ人は皆、孤独です。
私がインタビューしたリーダー達の、孤独についての証言を紹介しましょう。

  • リーダーはいつも孤独です。弱い人々が群れるのです。
    メンバーとの交流は大事ですが、彼らは配下にあります。リーダーとして、率いるのです。
  • 上にゴマすりしながら、実力を伴わずにのし上がった場合、孤独は感じないかもしれません。ただし、仕事の実力を磨かず、妥協で生きていくのは恥ずかしい生き方です。だから孤独でいいんです。
  • リーダーは理解されないという意味で、孤独です。孤独で当たり前。
    同じ立場にならなければ、同じ気持ちや考え方は、伝わらなくて当然なのです。
  • リーダーの孤独、よくわかります。攻略は、とにかくビジョンの共有をすること。
  • 部下とのコミュニケーションはとても大切にするが、馴れ合ってはいけない。
    常に一つ先の視点を、見ておかなければいけないことは、ある意味孤独である。
  • チームを家族と考えると、リーダーはメンバーにとって、父親のような立場です。
    子どもであるメンバーを活かすために日々考え、動きます。
    必然的に子どもと同じようには出来ず、孤独を感じることもあります。
  • リーダーとしてチームを率いている時、自分の決断が皆のゴールを決めると思うと、責任重大で孤独な気はします。
    とはいえ、それが当然過ぎて、だからこそリーダーを任されているんだと受け止めています。
  • リーダーはもちろん、メンバーだって、現場を任され、責任を持って担当していれば孤独なのかなと思います。
    皆がそれぞれの場を守り、孤独を当たり前に受け入れて働いているんだと思います。お互いの深い理解により、チームとして成り立っています。

ここからわかることは、

リーダーは、

  • 強いから孤独である
  • 実力主義だから孤独である
  • 妥協しないから孤独である
  • 理解されないから孤独である
  • 違う立場にいるから孤独である
  • 見ているビジョンが違うから孤独である
  • 先の視点を見ているから孤独である
  • チームを守るために孤独である
  • メンバーの責任を負っているから孤独である

ということです。

次に、日本経営品質賞(「卓越した経営品質の仕組み」を有する企業を表彰する賞)を2度も受賞した企業、株式会社武蔵野の代表小山昇さんの書籍からの引用です。

リーダーとは、
物事を熟知して、実行することが出来る人です。
リーダーとしての意図をはっきり示すことの出来る人です。
組織という1つの目的意識を持った集団のトップのことです。
議長ではない。

リーダーの条件とは、
人より早く気づき、それを他人に伝えることです。
継続して人をときめかせることです。

【出典・参照元】仕事ができる人の心得 小山昇著 出版社: CCCメディアハウス

これを満たす人が、チームのメンバーと同じところに立っているはずはありません。
同じ立ち位置にいては、リーダーとしての条件を満たせないのです。

よって、『リーダーは、俯瞰した立場でチームを率いる必要があり、孤独である』と言えます。

2.実は、チームを率いるために、リーダーの孤独は必要だった!

リーダーがチームを強くするためには、孤独が必要であると言えるでしょう。

何故なら、1章の書籍引用文の通り、リーダーが俯瞰してチームの状況を見て、人より早く気づき、判断して、決断して、率いていくのには、孤独であることが必須だからです。

加えて、リーダーがメンバーのご機嫌を伺うような【迎合】は指揮しづらくなるだけだからです。迎合して同じ位置に立ってしまうと、リーダーの責任を果たせなくなります。

以下の悪循環の例を参考に、リーダーの孤独により生まれる、チームの健全な関係性を見ていきましょう。

最初は・・・

リーダー就任当初は、

  • メンバーだった頃の気持ちを忘れないようにしよう
  • メンバーに寄り添うリーダーになろう
  • 一人一人のケアを行っていこう

という気持ちで始めた対応かもしれません。

これ自体は、理想的であるようにも見えます。

ただし、迎合とは、自分の考えを曲げても、他人の意に従って、気に入られるようにすることです。リーダーが迎合するというのは、メンバーの顔色をうかがって、メンバーに合わせ過ぎている状態を指しています。

最終的に、仲良しグループになってしまった場合には、次に記すような、不健全な関係性が生じる心配があります。

最終的に・・・

これは、リーダーが良かれと思って取った行動に、メンバーがすっかり甘えてしまった結果です。リーダーはメンバーの業務まで請け負うことになり、リーダーの役割を果たすことが出来ない状況です。

それでは、リーダーが孤独を維持し、チームを導くことが出来る、理想的な関係を見てみましょう。

理想的な関係

このようにリーダーがチームを俯瞰できるほど、チームを健全に保つことが出来るのです。

また、リーダーがメンバーに交わらないでいること、つまり孤独を保つことで、ほどよい緊張感が持てることも、効果的に作用するでしょう。

孤独、言い換えると【俯瞰した視点】こそ、リーダーに求められているのです。

3.リーダーの孤独を、新たな枠組みで捉え直そう

リーダーにとって、孤独は必要なことです。

ただ、孤独を「一人ぼっちだ」「孤立している」「疎外感を感じる」と捉えることは、チーム作りにとってマイナスに働いてしまいます。
そこで、新たな枠組みで、リーダーの孤独を捉え直すと良いでしょう。

その解決法として、リフレーミングという方法を紹介します。
【リ・フレーム】つまり、フレーム・枠組みをかけ直してみることです。

子供時代に作った、「孤独とは寂しいこと」というような枠組みを一旦外し、以下のような【リーダーとしての孤独】の新たな枠をかけていきましょう。

孤独 新たな枠
孤独 とは ビジョンが共有できていないだけ
俯瞰できる立ち位置
チームを導くための必然
一目置かれている証拠
際立っていること
自分を見つめる時間
孤独 だからこそ 強くなれる
手腕が発揮できる
上昇し続けられる
個の力を伸ばす時間とチャンスが与えられる
公平性を保つことが出来る
冷静に対応できる
孤独 すなわち 集中できる状況
選ばれた証拠
責任を負っている証
自立している結果
妥協しない結果
リーダーに必須の立場

このように、【孤独】をリフレーミングすると、丹田に重心があるような、覚悟が定まるような、どっしりとした安定感と強い気持ちを感じられるかもしれません。

または、気持ち新たに、背筋がすっと伸びて遠くまで見通せるような、視界や世界観の変化を感じるかもしれません。

早速、リーダーとしての孤独の捉え方を、取り入れていきましょう。

リフレーミングに関する詳しい記事はこちら!

4.まとめ

ふとした時に、リーダーの立場で孤独を感じるのは、どうやら必然で、避けられないこととわかりました。

そこで、

  • リーダーの孤独が、チームを健全に保つ秘訣であること
  • リーダーは、孤独をどう捉えているのかについての事例

をご紹介しました。

これらにより、孤独とは、リーダーとして手腕を発揮できる状態であると言えるでしょう。

さぁ、孤独との向き合い方や、捉え方がわかった今、安心してリーダーとしての職務を全うし、さらなる高みを目指して突き進んでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気eBOOK【無料プレゼント】
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに55,171人が読んだ
『大人気・無料eBook』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!


仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料eBOOKはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料eBOOK』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料eBOOKをダウンロードする

大人気eBOOK【無料プレゼント】すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、すでに55,171人が読んだ『大人気・無料eBook』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料eBOOKはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料eBOOK』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料eBOOKをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*

https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=BXD3nsFc&ai=lm_0912