NLP・心理学

仕事、人間関係、恋愛で使える心理学NLPとは?人生のステージを変えるための心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このサイトLife&Mindの運営会社
NLP-JAPANラーニング・センターで代表を務めています芝健太と申します。

私が会社に勤めていた20代の頃、
仕事や人間関係で満足いく結果を出している人たちは共通して「人間の感情や心理メカニズムをよく理解している」、ということに気がつきました。

つまり彼ら(彼女ら)は、人の心の動き(心理)を手に取るように理解していたのです。

きっとあなたも私と同じようにビジネスをはじめ、人間関係や恋愛など、
人生全般で心理学を活用したいと考えてこのページに来られたことと思います。

その考えは正解です。

私が仕事で結果を出せるようになり、人間関係に恵まれるようになったのも心理学NLPの知識を自分自身や仕事、人間関係に活かしたからに他なりません。

ダウンロード数50,000名突破! 無料eBookプレゼント!! 心理学NLPの秘密とは

1.社会の厳しさを知った20代

20代の頃、私は人生の方向性が定まらないまま自分がどういう方向に進んでいくことがプラスになるのか全くわからない状態で悶々とした毎日を過ごしていました。

さすがにフリーターを4年も続けていると家にいづらくなってしまい24歳で初めて正社員として勤めることになりました。住み慣れた奈良県を離れ上京し仕事をし始めることになったのです。

高卒で立派な学歴はなし、田舎出身であること、そして特に目立った取り柄や資格も持っていなかったこともあり、正直言って出遅れ組として焦っていました。

熱心に仕事に取り組むもなかなか結果は出てこず焦るばかり。これだと思ったアイデアを社内で提案するも軽く受け流されてしまうだけ。社会の中では、結果を出していない人間の発言は、こんなにも軽視されてしまうんだ。ということを思い知ることになりました。

こうした経験から驚くほど影響力がない自分が、情けなく感じることが何度もありました。

2.あるきっかけから人生が好転

しかし、1冊の書籍の出会いから私の人生が徐々にではありますが、好転し始めます。

本屋でたまたま見つけたNLPの本がきっかけとなりNLPを学び始めることになります。
学術的に描かれていた書籍だったため理解しにくいところが多く、講座に通うようになりました。

当然ながら試行錯誤はありました。

しかしながら徐々にではありますが、仕事で結果が伴うようになって行った私は3ー4年のうちに周囲が驚くほどの結果を出せるようになっていきました。

業績が悪化していた年商9億の弱小事業部門を、周囲の協力を得ながら2年で累計47.5億にまで伸ばすことができました。そして、社会経験もない、フリーター出身の私が2年半で5回の昇進。最後は最年少で取締役に抜擢されるまでの成功を勝ち取りました。

何の取り柄も、そして社会経験もないフリーター出身の私でしたが、心理学の知識だけで結果を作ったと言っても、言いすぎではありません。これら会社員時代の私の実績を知ってくれていた会社経営者の方々が私の講座の第1期生になってくれました。

3.NLPとは?

さて、私の話はここで一旦横に置いておいて、
そもそも「NLPとは」どういったものなのかご紹介したいと思います。

NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略です。

NLPは、1970年初頭、カリフォルニア大学の心理学部にいたリチャード・バンドラーと言語学の助教授だったジョン・グリンダーが心理学と言語学の観点から新しく体系化した人間心理とコミュニケーションに関する学問です。

カウンセリングやセラピーの分野で世界的に天才と言われた三人のセラピスト達の調査と分析から作られていきました。

世界的に有名なコーチ、アンソニー・ロビンズ(NLPを学んだメンタルトレーナー)が、低迷していたテニスプレーヤーのアンドレ・アガシをコーチし、世界一に復活させたというのは非常に有名な話です。

また、クリントン元大統領やオバマ元大統領、レーガン元大統領、トニー・ブレア首相などがNLPを学び演説で活用したことでも知られています。

元々セラピーやカウンセリングの現場から生まれたNLPですが、現在ではこの領域に留まらず医療の現場やビジネス、教育の場、家庭や育児に至るまで様々な分野で活用され続けています。

バンドラーとグリンダーは、3人の天才セラピストを分析する中で、彼らの言葉の使い方や心理的なアプローチを分析し、「なぜ」優れた結果が出せているのかを紐解いていきました。

そして、アプローチの手法と言葉の使い方に大きな秘密を発見しました。

4.人生に影響する「思い込み」と言われるもの/NLPのプログラミングとは?

人間は、自分が体験した出来事を五感で認識し、言葉によって意味付けを行い記憶として定着させます。

簡単に表現すると、このようなものです。

  • 自分は●●が得意!
  • 自分は▲▲が苦手。。。

私たちは、生まれてから今に至るまでたくさんの経験や体験から
様々な意味付けを行い、自分の考えや思い込みというものを作っていきます。

また、この「思い込み」というものは、自分と周囲を比較することでも作られて行きますし、親や学校の先生、友達から言われた一言から作られることもあります。

思い込みには、自分にとってプラスに影響するものもあれば、マイナスに働いてしまうものも存在します。

「頑張っているのに、なかなか結果が出ない」

このような方は、マイナスの思い込みを知らず知らずのうちに持っていて、それらが無意識のうちに機能してしまっている可能性があります。ある程度の年齢になると考え方や生き方、反応の仕方に一定のパターンができてきますが、このことをNLPでは「プログラミング」と言っています。

我々の考えや行動は、様々な経験を通して、神経と言語/非言語によってプログラミングされているのです。

一度、自分の生き方のパターン(プログラミング)ができあがると、その後は条件反射のようにパターン化された反応をするようになっていきます。

NLPでは、心理的傾向つまりプログラミングの構造を言語学と心理学から紐解いて来たと同時に、再プログラミング(リプログラミング)する方法も確立して来ました。

人の思考パターンや行動パターンは、
実証済みの効果的な手法を用いることでより良く変えることができるのです。

当初は、心理療法(セラピー)の現場で活用されてきましたが、その効果の高さから現在では、ビジネス・医療、教育、スポーツなど様々な分野で活かされ世界中に広がっています。

5.NLPで学べること、できるようになること

大きく分けるとNLPでは、下記4つの分野を学ぶことができます。

(1)周囲とのコミュニケーション(信頼関係の構築法)

人との関係は切っても切れないものとして、人生の豊かさに大きく影響するといわれています。NLPでは、友好な人間関係を築くためにおさえておくべきポイント、信頼関係の築き方、自分のメッセージを効果的に伝えるために必要な言葉の使い方や手法など、対人関係能力を強化するスキルを磨いていきます。

これらは効果が高いため、多くの研修やコーチングなどでも部分的に取り入れられています。様々な考え方やスキルを論理的に系統立てて学び実践を通して体得していきます。

(2)自分自身とのコミュニケーション(自分の人生の生き方を探求する)

自分の役割(社会的役割)や、自分らしさが発揮できる生き方が見えてくると人生はもっと楽しめるものとなります。人によっては、「自分とのコミュニケーション」という言葉が聞き慣れていない方もいらっしゃるかもしれませんが、自分の内面を探求することで人生の方向性や目的を見いだすことができるようになっていきます。

人生の目的や使命、生き方というものはテーマが大きいため、一瞬でわかるようになるかというと、時間はかけて行く必要がありますが、一度きりの人生をより豊かにして行くために価値あるものになることは間違いありません。

(3)マイナス面の改善(自分のブレーキとなっている心理要素を取り除く)

大小は別として、たいてい人はそれぞれ心に傷を抱えながら生きています。極力マイナス面に蓋をして放置をしたまま生きて行くこともできますが、それらは人間関係に影響したり、意欲の低下を招く原因になって行くことが多くあります。

マイナス面を改善していくことで「自分の人生をより生きやすくする」大きなメリットがあります。

豊かな人生を生きている人たちは、自分の内面を整え周囲との関係をより豊かにし、本来持つ能力をうまく発揮して行くのです。NLPはもともと傷ついた方のケアを目的として研究されてきたアプローチです。効果的な手法で内面を変えていきます。

(4)セルフイメージの確立(目標達成の力を身につける。引き出す)

自分に対してどのような印象を持っているか(セルフイメージ)が人生に大きな影響を及ぼします。簡単に言うと、自分自身に「自信をつける」と表現するとわかりやすいでしょうか。
豊かな人生を生きている人たちは、自分に自信があり高いセフルイメージを持っています。

このセルフイメージは、人生に大きく影響すると言われていますが、残念ながら学生時代に「セルフイメージを高めるスキル」を学んできた方はほぼいらっしゃらないと言うのが現実です。

セルフイメージを改善するアプローチや高めるスキルがNLPの中にはたくさんあって、人生のステージを変えていくにあたって大切な学びとなってきます。

少し難しく感じた方もいらっしゃるかと思いますが、
これらの解説でNLPについての概要はわかっていただけたかと思います。

6.NLPを学ばれた方の声

1.「お客様との信頼関係をつくる具体的な手法がNLPにはあった」

【Before】ビフォー

コンサルティング事業において、クライアントとの信頼関係が重要だと感じていました。そんな中、コンサルスキルの勉強会に参加しても「信頼づくりのための技術」は、「親身になること」「全力で応援すること」といった抽象的な話が多く、具体的なものは見つかりませんでした。

【After】アフター

NLPにはその答えがありました。

信頼関係づくりのための抽象論や根性論ではなく、バックトラッキング、VAKモデル、アイパターンといった具体的なスキルが手に入り、目からウロコでした。

学んだその日に実践できるスキルなので活用すると、こんなにも顧客の反応が違ってくるのかと、その驚きを隠せませんでした。

見込みのお客様に会うごとに信頼を深めることができ、既存のお客様には、さらに信頼を深めるコミュニケーションで、リピートをいただく日々が続きました。

「信頼の秘訣は相手の立場になること」といったことはよく言われますが、その実践的なNLPのスキルの効果や成果を本当にうれしく思っています。

2.「医療現場のニーズにも答えてくれたNLP」

【Before】ビフォー

麻酔科医として働く現場の中で見えてきたことがありました。
それは、医療者−患者−家族の間でのコミュニケーションがうまくいかない方は、
痛みも取りにくいということでした。

医師として、患者の不安をもっと取り除くことができるのではないかと思い、そこでもっと踏み込んだコミュニケーションを学ぶ必要があると感じていました。

【After】アフター

私の場合、小さなことから始めました。

まずは一緒に働くナースに対してのコミュニケーションです。
そこで学んだ自己重要感を満たす会話を始めていくと、「辞めたい」「辛い」といった声が減り、その影響で職場の雰囲気も変わってきました。

患者に対しては「Yesセット」と呼ばれる手法や不安を解消し、安心感を伝える技術として「ミルトンモデル」を活用していくと、短い時間でも患者の表情が柔らかくなっていくのを見ることができます。

患者やナースとのコミュニケーションだけでなく、緊張の連続でもある医師としてのストレスケアに使えるスキルと医療業界にも必要なスキルだと思っています。

3.「短期間で仕事や人生のビジョンが実現する」

【Before】ビフォー

対人関係からくる心のケアと人生や仕事のビジョンをさらに明確にすることを目的としていました。

経営者という立場として、決断や判断を下していく孤独感や不安感をクリアしながら、目標に対して、とにかく時間がないので最短でアプローチできる方法を見つけたかった。

【After】アフター

BtoBの仕事がメインでしたが、ハワイ州とのアライアンスが生まれ、BtoCの仕事を短期間で展開することができました。明らかに仕事のステージが上がり、広がったと感じています。

あらためて思うことです。私たちの仕事や人生は、人との縁や出会いによって大きく違ってくるものだと。だからこそ運や出会いを大切にしていくためのNLPコースのラポール、つまり信頼関係が鍵であると。

その具体的な手法を知ることで、私たちの目的を相手に対して明確に伝えることができますし、さらに協力していただくことがよりスムーズになっていきました。

学ぶ前には、自分はこういうことで悩んでいる。こういうことを明確にしたい、知りたいとことをきちんとすることを大切にすることで、さらに効果を高めることに繋がると思っています。

7.人間の心理を知る

さて、そこで話を冒頭に書いた「人の心理を知る」このことに戻したいと思います。

例えば、

  • 今日の気分の良し悪し
  • 周囲の人との関係(友人、家族、恋人)
  • 物を買うか、買わないか
  • やる気が出る時、出ない時
  • 人の意欲を引き出せるか、否か
  • 日々に満足を感じるか、毎日辛いか

これら全てが「人の心理」が影響していると言って過言ではありません。

とても重要なことですので、ここで再度確認します。

精神的にも経済的にも豊かな人は、多かれ少なかれ心理学を自分自身や他者に対して効果的に利用しています。今の時代、これは誰しもが認めることだと思います。

世の中を動かしている人たちは、見事に人の心理を手に取るようにわかっていますよね。

今のあなたがどんな状況であれ、心理学が効果的に利用できるようになると、以前とは比較にならないほどのメリットをあなたは得ることができるようになるでしょう。

人間関係で苦労している人は、自分の内面に何かの傷を抱えているかもしれませんし、関係を築くための方法を知らないだけかもしれません。

販売や営業で苦戦されている方は、売り込みばかりで買いたくなる心理状態の作り方を知らないだけかもしれません。

会社経営者の方でメンバーにまとまりが無いとお感じの方は、人の意欲を引き出す方法をご存じないのかもしれません。

過去の繰り返しは、未来に同じ結果を作ることを意味します。何かに気づいたのであれば自分を進化させるチャンスです。

自分の人生をより豊かにするために、NLPに関わらず書籍を読む。講座に参加してみる。1つの行動が人生を大きく変えるきっかけになるに違いありません。

もし、あなたが精神的にも経済的にも豊かな人々と同じように、心理学を自分自身に応用して行きたいとお考えでしたら、NLPを探求されてみることは大きな価値に繋がると思います。

多くの方がNLPを学んだ時「もっと早く知っておけばよかった」と声を揃えておっしゃいます。

意識の高い方々が学んでいるこのNLPが、あなたの仕事や人間関係、人生全般に大きく役に立つことができれば大変嬉しく思います。

NLP-JAPANラーニング・センター 
代表 芝健太

追伸1

フリーター出身で、何の取り柄もなかった私でしたが、優秀なスタッフと協力しながら、2年で累計47.5億売る事業部門をつくることが出来ました。普通、あり得ないことです。周囲もビックリしましたが、一番ビックリしたのは、何を隠そう私自身でした。

では、楽にこれらのことが出来たのかというと、そんなことはありません。心理学は魔法ではありませんので、正直なところ苦労もたくさんしました。ですが、そんな苦労した場面でも心理学が大いに役立ちました。

私と同じように、心理学があなたにも役立つことと思っています。

追伸2

NLPにご興味をお持ちの方のために、すでに5万人がお読みになっている無料eBookをご準備しています。必要な方は下記からダウンロードしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気eBOOK【無料プレゼント】
すでに50,000名がダウンロードした
『仕事と人生で影響力を高める心理学NLPの秘密とは?』

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに5万人が読んだ『大人気・無料eBook』。

『仕事と人生で影響力を高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。


■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料eBOOKはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料eBOOK』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料eBOOKをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*