NLP・心理学

あなたの積極性を高めて英雄になる方法8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

積極性とは意味を調べると
「進んで物事を行おうとする性質」
だそうです。

積極性という言葉は
養うという動詞を続けて使うことがあります。

積極性は最初から持っているだけでなく、
養うことができるのです。

どうしても積極的になれない人に向けて
積極性を高める(養う)方法を考えていきます。

NLP無料レポート

1.積極性が高い人とは

積極性が高い人とはどのような人でしょうか?

一番に思いつくのが、

「何でも人より先に色々なことを実行する人」

です。

積極性が高い人のいいところは、怖がらずにチャレンジし続けるところです。

こういう人は周囲から信頼されます。

そうして積極性が高い人が集まった組織は非常にいい組織になることが多いです。
多くの会社が積極性の高い人材を欲しがっています。

積極性が高い人の特徴としては

  • 自分から物事を考えて提案することができる
  • 人が嫌がることでも進んで行動することができる
  • 決まったことを先頭切って行動することが多い
  • 向上心が高く、分からないことを放置しない

などが挙げられます。

積極性が高い人が動くと何故か周囲も一緒に動いてくれるという事も多く、信頼や評価がどんどんあがっていくことが多いです。

積極性が高い人に
「失敗したらどうするのですか?」
と聞いてみると決まって返ってくるのが
「やってみないと失敗するか分からないですよ」
という言葉です。

こういう怖さ知らずとも思える行動がとれる人は頼りがいがあり、みんなに好かれていきます。

評価が上がることで、どんどんいい仕事やいい話が舞い込んできて、いい将来に繋がることになります。

もし、自分が積極性が低いと考えている人は少しの勇気と下記の方法で積極性を高くしていくことができます。

その方法を見ていきましょう。

NLP体験講座

2.積極性が低い人とは

まずは積極性が低い人のことを考えていきます。

積極性が低い人の特徴としては、

  • 失敗を恐れて何もしない人
  • 迷いが多く、すぐに行動できない人

などです。

積極性が低い人は行動をしないので、確かに失敗をしません。
失敗をしないので、それなりの評価は得られると思います。
しかし、その代わりに大きな成長や評価に繋がることがあまりありません。

新しいことにチャレンジするというせっかくのチャンスを「失敗したくない」という気持ちが成長を妨げているという勿体ない状況です。

成長しないと、周囲からの評判も上がらず、しかも、積極性がある人に周囲の人は集まっていき、自分の意見が通らなくなったり、積極性が高い人が自分よりどんどん高い立場になっていくことになります。

積極性が低い人は何事も悩み判断が遅く、何事も受け身になりがちです。

「まずは他の人がどうするか見てみよう」
「きっと誰かが何かいうから次に意見を言おう」

もしかしたら、

「あの人が積極的に意見を言うから自分の意見は不要」

と思っているかもしれません。

他の人は1番に意見を言った積極性が高い人のことは覚えていても2番目に同じ意見を言った人のことは覚えていません。

こうして、一番に言った積極性の高い人の意見として周知され、その人の手柄となっていきます。

昔から声が大きい人の意見の方が通りやすいと言いますが、積極性の高さも声の大きさと同じでしっかりと自分の意見を言っているという印象がつきやすいです。

そうすると積極性が低い人の立場はどんどん影の薄いものになっていきます。

「積極性は養うもの」です。
積極性を高めていい人生を送れるように積極性を上げるための方法を考えていきます。

3.積極性を高める方法

3-1.誰にも負けないスキルを身に着ける

一つだれにも負けないというスキルを身に着けて、自信をつけると自ずと積極性も高くなります。

仕事のスキルでもいいし、コミュニケーション能力でもいいです。
自分が一番になれるスキルを探してみましょう。

例えば、プロジェクトを始めるときに

「計算は苦手だけど、自分は人と人の間を持つコミュニケーション能力に自信がある」

と思えたら、プロジェクトリーダーに手を挙げる積極性がうまれます。
あなたのコミュニケーション能力で計算が得意な人と一緒に仕事をしていけばいいのです。

逆に計算が得意でも、人付き合いが苦手でも大丈夫です。
他の人に助けてもらえばいいのです。

3-2.自信をつける

積極性を身につけるためには自信をつけることが欠かせません。
自信があれば誰でも積極的になれるのです。

そこで、自信を身につけるためにぜひ行っていただきたいことが
小さな達成を繰り返していくことが大切です。

達成を繰り返すことで自分に対する自信のベースが作られていきます。

小さなことから大きなものまで、それぞれの達成は自分の自信に繋がりますので
蔑ろにせず取り組んでみてください。

その積み重ねで積極性が養われていきます。

3-3.目標を持つ

目標をしっかり立てて行動すると自分のやるべきことが見えてきて積極性が高まります。

例えば
「部署で売上一番になる」
という目標を立てて、何をするかを考えます。

そうすると

「売上が上がりそうなお客様に訪問を進んでしたらどうだろうか?」

「そのお客様の喜びそうなキャンペーンを考えてみんなに提案してみたらどうだろうか?」

といったアイディアや考えがどんどん浮かんできます。
それに対して行動する勇気があれば積極性が高い人になっていくのです。

もしかしたら、今までの自分は頭で考えていただけで行動できなかったかもしれません。
まずは勇気をだして自分の目標達成を目指していきましょう。

もし、失敗したら。。。と考えてしまうかもしれません。
しかし、その失敗はきっとこれからの経験になり、マイナスになることはありません。

もしかしたら、あなたのそばにいる積極性が高い人も何度も失敗しているかもしれません。
間違いなく、積極性の低い人より失敗の数は多いはずです。

まずは目標達成に向けて行動することを考えましょう。

3-4.すぐに行動することを意識する

積極性が低い人は何故か色々なことを後回しにします。

先にも記しましたが、何事も周囲を見てから決めたり、何かしら理由をつけてやることを後回しにします。

「今やると準備が足りないから失敗しそうだからもう少し考えてからやろう」

と失敗することを先に考え、余計なことを考えようとします。

行動できない理由として迷いがあります。
次の章で迷いをなくす方法を紹介します。

まずは動いてみることを意識してみましょう。
やりながら考えよう、やっているうちに何か思い浮かぶかもしれない。
など考えすぎずに行動をしてみてください。

悩んだ場合は周囲を頼りにして相談してもいいのです。
そうすると周囲の人は「あの人はこんなことを実行しているんだ」とアピールにもなります。

まずは行動ができる身軽さを身に着けていってください。

3-5.迷いを無くす努力をする

積極性が低い人は迷って行動が一手遅れることがあります。
積極性が高い人は迷いがなく、先に行動をしてしまう人が多く、どうしても先に行動をとられてしまいます。

迷わないのが一番ですが、迷いをできるだけなくす努力をすることで行動を早くしていくことができます。
それには、迷ったときの行動を決めておくといいです。

例えば「やるかやらないか迷ったときはやる」です。
こうするとやる?やらない?と考えたときの選択肢は「やる」と「やらない」の二拓ですが、「やる」を選択することを決めているので、選択肢は一択となり、悩みを減らしていくことができます。

自分なりに迷ったときの考えを先に決めておくといいかもしれません。

そこで「迷ったらやらない」という選択は今までの自分と変わらないので、今までと違う選択肢を決めておいてみてはいかがでしょうか?

自分の意識を変えていく上で選択の速さや結果は大切な部分となります。

「やるかやらないか迷ったときはやる」を決めておくと生活の中でも、電車の中でお年寄りが立っていて自分が座っているときも席を譲ろう迷ったとき、席を譲るか譲らないかの二択はなく、譲るの一択になるのです。

迷いがなくなると素早く判断ができるので誰よりも早く行動をすることができます。

3-6.自分の得意とするところから始める

どうしても自分に自信が持てずに積極的になれない人もいます。

積極性が高い人を
「あの人はすごいな、自分よりあの人がやった方がいい」と思って消極的になります。
まずは自信を持つことが大切です。

自信がどうしてもつかない人は自分が得意とする分野で積極性を出していってはいかがでしょうか?

自分はこれについては誰にも負けないということがあれば、それを伸ばしていきましょう。
人によってはその分野が不得意な人もいます。
そういう人からみれば、その分野を積極的に発言するあなたは「積極性が高い人」に見えることでしょう。

そして、一度積極的に行動すると次の「積極性が高い行動」がしやすくなります。

自信の付け方について、詳しくはこちらをご覧ください。

自信をつけるには?心理学を駆使した自信の付け方5選!!

3-7.失敗を恐れない

一度失敗したことがあると、どうしても次の失敗が怖くなることがあります。
誰でもそうです。
失敗や挫折は人の心を折るのに充分な出来事になります。

失敗したことをいい経験として糧にしていければ、失敗をすればするほどその人の人間としての厚みがでてきます。

失敗をプラスに考えて恐れず自分の正しいと思ったことを行動にしていく勇気を持つことが大切です。

失敗とは実は自分にやってはいけないことを学ばせてもらえるいい機会なのです。

大抵の人は失敗をすると「同じ失敗をしないようにしよう」と考えるはずです。
この経験はマイナスではなくプラスです。

積極性をもって行動した結果、失敗した場合でも「この行動をしなかったらこの失敗に気づけなかった」と思い、次に備えることができます。

そう考えて失敗を自分の糧にしていくことはいかがでしょうか?

挫折をプラスに変える方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

挫折経験をプラスに変える生き方と方法5選

3-8.積極性の高い人の真似をする

そばに積極性の高い人がいたらその人の真似をしてみます。

真似といってもものまねではなく、「あの人だったらどうやって考えるかな?」とか思考を真似してみることです。

実は、そばに積極性の高い人がいると先に意見を言われたり、行動をとられたりすることが多く、その他の人は積極性の高さを出すことができないことがあります。

それならば、いっそのこと、その人の思考を観察して分析してみて、次の機会に備えてみてはいかがでしょうか?

その人のやることに協力ができる立場であれば、積極的にその人に協力し、その行動や考え方を観察をするのもいいでしょう。

もしかしたら、「いつもあの人が先に手を挙げてしまうから、私が手を挙げられなので、負けてしまう」ということを言い訳に行動ができていない可能性もあります。

それならば、逆にその人をリスペクトして、真似をしてみると自分の意識を変えることができるかもしれません。

すごいと思う人を素直に尊敬して、その人のようになりたいという気持ちはきっと自分を変えてくれます。

それ意外にも、一緒に行動することで積極性が高い人の類似体験ができて、自信がついて、次の機会に迷いなく手を挙げることができるようになるかもしれません。

NLP無料レポート

NLP体験講座

4.積極性が高い人になりたい

積極性が高い人は、積極性が低い人から英雄に見えます。

人が怖がっているところを
「ははは!みんな俺についてこい」
と言って先頭を切って敵をばったばった倒していくかっこいい人です。

おそらく、積極性が高い人はそんな意識はないと思いますが、積極性が低い人間にはそう見えてきます。

でも、実は完全無欠な英雄ではなく、失敗を繰り返して、人より悩み、人より勉強している人なのです。

決して、その人が特別ということではないのです。

積極性が低い人から積極性が高い人になるには自分の意識を変えていくことと勇気を持ち、しっかり目標設定をしていくことが必要です。

その結果、いつの間にか他の人からあなたが英雄に見えるような人になっているのです。

当メディアサイトLife&Mind⁺は、20年に渡り実践心理学NLPのスクールを運営しています。

心理学NLPには、積極性を育む上で役立つスキルが豊富にありますので、ご興味をお持ちの方は、無料レポートをご覧いただくか、会場・オンラインにて毎回たくさんの方がご参加されているNLP体験講座にお越しください。

100,720名以上の方がダウンロードされている無料レポートはこちらから。

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

実践心理学NLPの体験講座はこちらからご覧ください。

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*