その他

「自信がある人」の特徴10選・自信の付け方5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「自分に自信をつけるには
どうしたらいいか」

この記事を読んでいるみなさんは
恐らくこう考えているでしょう。

自信を持っている人たちを見ると
羨ましい気持ちになる人も
少なくないと思います。

そこで今回は、
自分に自信がある人の特徴10選、
自信をつける方法について5選
お伝えします。

無料レポート

1.自信がある人の特徴10選

1-1.堂々としている

「自信がある人を思い浮かべてください」

と言われたとき、真っ先に思い浮かぶのが
堂々としている人だと思います。

堂々としている要因は人それぞれですが、
そのほとんどが経験からくるものでしょう。

例えば、自分と比較して
トラブルが起きても冷静に対処したり、

大勢の人の前で自信をもって話している姿を
見ると堂々としていると感じると思います。

会社の社長や上司を想像すると良いかも知れません。

そういった人たちの共通点は「経験値の差」です。

誰しも初めてやることは分からないことが多く、
控えめになってしまいます。

ですが、経験していくうちに
知識やコツをモノにして上手くなり、慣れていくのです。

今は堂々と出来ていなくても、
経験を積んでいけば堂々とできる状態に一歩近づくことが出来ます。

1-2.子供の頃から成功体験が多い

自分に自信がある人は子供の頃から
「成功体験」が多いと言われています。

特に子どもの頃から成功体験を積んでいる人は
自信がある人が多い傾向にあります。

人はできたことに対して自信を持ちやすいです。

例えば、テストで良い点を取ることが出来たり、
誰かから褒められたことに対しては、

  • 「私は〇〇が得意」
  • 「私は〇〇ができる」

と思うようになり、それが自信に繋がります。

逆にできなかったことに対しては
自信を持ちにくくなります。

子どもの頃は大人よりも周りの人から
声をかけられたり、注意されることが多いため、

自分が「これは成功だ」と認識する体験の数だけ
自信に繋がっていくのです。

1-3.特技やスキルを1つ以上持っている

自信がある人は特技やスキルを1つ以上持っています。

言い換えると1つのことに打ち込んだ経験があると言えます。

それはなぜか。

例えば、私は今まで習い事は基本3年以上続けています。

趣味も同様に長いもので言うと
5年以上続いているものもあります。

習い事も趣味も他人から強制されていた
訳ではないため、「好き」という単純な理由で
続けていました。

このように自分が時間を気にせずできることは、
他人にとっては難しいことだったり、
ハードルが高いものである場合があります。

そのことに気づいた時、
あなたの特技やスキルに繋がっていくのです。

特技やスキルは他人から見て決まるものでは
ないため、自分に自信がある人は基本、
主観で決めている場合がほとんどでしょう。

1-4.自分の意見がある

自信がある人は自分の意見があります。

自分に自信があると、
「自分ならどうするだろう」と
物事を自分で考える機会が増えていきます。

また、その時点で不明なことは徹底して調べて
理解しようとするでしょう。

その上で更に考える機会が増えるので、
必然的に自分の意見が確立されていくのです。

そういった人のことを周囲の人からすると
自信があるように見えるのです。

1-5.声が大きい

自分に自信がある人は
声が大きい傾向にあります。

ここでひとつ想像してみてください。

自分が詳しいことについて話す時と、
全く知らない無知なことについて話すとき、
どちらの方が大きな声で話せるでしょうか?

恐らく、後者の方が大きな声で話せると思います。

声の大きさは自信に比例すると言われています。

つまり、人は全く知らないことに対しては

  • 「間違えたらどうしよう」
  • 「何を話したら正解か分からない」

という思いが先行して不安が強くなります。

その結果声が小さくなってしまうのです。

自分に自信がある人はそういった不安を
持っていないため、声が大きくなるのです。

1-6.行動力がある

自信がある人は行動の量が多いのも特徴のひとつです。

自信がある=自分ならできると思っている
とも言えます。

自分ができると思っていることは
自ら進んで行動するのではないでしょうか。

ここで、自分が子どもだったときのことを
思い出してみてください。

「自分なら何でもできる」
こういった思いを持っていませんでしたか?

今と比べて物事に対する自信は
大きかったはずです。

そしてその自信に比例して
行動量も多かったと思います。

つまり、自分ならできるという
イメージの強さが行動に繋がるのです。

1-7.自分を受け入れてくれる人がいる

小さいことかも知れませんが、
自信がある人には受け入れてくれる仲間がいます。

人は迷ってしまう生き物です。

人生で何を成し遂げたいのか、
自分のしたいことは
本当に今やっていることなのか、
迷う要素は多岐にわたります。

そんなとき、どんな自分でも
受け入れてくれる人がいたらどうでしょうか。

  • 「進む先は間違っていない」
  • 「もっと上を目指そう」

と思えるのではないでしょうか。

受け入れてくれる人が
多いか少ないかは、関係ありません。

自分のことを受け入れてくれる人が
一人でも居るのならば、
それだけで自信に繋がるはずです。

実際、私は進学先を決める際、

  • 「本当にこの大学でいいのか」
  • 「自分のやりたいことは間違っていないのか」

そんな迷いを抱えていました。

ですが、母親から

「どこへ行っても応援する」

その言葉1つで自信をもって進学先を
決めることが出来ました。

自分に自信がある人は、
そういった受け入れてくれる人が
周りにいることが多いです。

1-8.トラウマをポジティブに捉える

トラウマがある人は分かるかと思いますが、
一度トラウマを経験してしまうと、

似たようなことが起きた時に
無意識に体と心がネガティブに反応してしまいます。

ですが、中にはつらいトラウマ経験すらも、
ポジティブに捉えることができる人もいます。

このようにマイナスな出来事を
ポジティブに捉えることを心理学では
「リフレーミング」と言います。

リフレーミングができるようになれば
大体のマイナスな出来事は
ポジティブに捉えやすくなりますが、

強いトラウマを持っていると
なかなかポジティブに捉えられない場合も
あります。

そのような場合は、心理学を学ぶなどして、
トラウマを解消することも自信をつける上で
1つの手段になります。

1-9.人生の目的が明確

人生の目的が明確と言うと大げさに聞こえますが、
自分に自信がある人は、

「人生で何を成し遂げるのか」が明確な人が多いです。

言い換えると自分の人生の
使命感(ミッション)に気づいている人。

これが自信ある人の特徴のひとつです。

使命感を持っている人は
ブレない軸を持っているので、
迷わずに行動することができ、
それが自信につながっていきます。

人生の目的は

  • 「お金持ちになる」
  • 「不自由なく幸せに暮らす」
  • 「人を幸せにしたい」

など様々ですが、
どんなビジョンであれ、自信につながります。

1-10.生まれたときからポジティブ

自信がある人の中には生まれたときから
ポジティブな人がいるのも確かなことです。

その理由を本人に聞いても、
「できるとしか思っていない」のような
本人にしかわからない返答が返ってくるでしょう。

そして、生まれ持ったポジティブは
子どもから大人になっても
変わらないケースがほとんどです。

ですから、生まれつきポジティブな素質を
持っている人と比較をする必要はありません。

生まれ持ってポジティブ思考が備わっている人も
居るということを把握しておいて、

その上で自分なりにポジティブになる方法を
見つけるようにしましょう。

NLP体験講座

2.自信がつく!5つの方法

2-1.過去の自分と比較する

過去の自分と比較することで
自信がつきやすくなります。

上を見れば、自分よりもできる人は山ほどいます。

上を目指す思考はとても素晴らしいですし、
モチベーションに繋がる人も中にはいるでしょう。

その思考の以前に、より自信がつきやすいのが
「過去の自分と比較する」です。

【過去の自分と比較するときのポイント】

  • 「できたこと」に目を向ける
  • できなかったことを必要以上に責めない
  • 結果だけではなくプロセスも意識する

ぜひ過去の自分と比較してみてください。

2-2.自己研磨に励む

これは私の体験談なのですが、
自分を磨いていると自然と自信が出てきます。

自分を磨いていくと、
前の自分よりも必ず素敵になっていきます。

磨く部分によっては
なかなか光らないこともあるでしょう。

ですが磨く前よりも必ず光っています。

常に輝いているダイヤモンドも
元は全く光っていません。

時間をかけて磨いていくことで
あれだけの輝きを放っているのです。

自分磨きの方法は
筋トレでも美容でも勉強でも何でも大丈夫です。

自分のペースで自分を磨いて自信を付けていきましょう。

2-3.成功体験を積む

「過去の自分と比較する」
の部分でも書きましたが、

成功体験、いわゆる「できた」という
経験を積むことで自信に繋がります。

できないことに自信を持てる人は
なかなかいないと思います。

成功したという経験を積むことがなによりも
自信につながるのです。

規模の大小は関係ありませんから、
小さなことでも大丈夫なので
「できた」という経験を積みましょう。

2-4.「質」より「量」を意識する

自信をつけるには質を求めることも大切ですが、
量をこなせば自ずと質も高まっていきます。

例えば、何もわからない状態で
質を求めていると、先に思考が働いて
行動に移すのが遅くなる傾向になります。

反対に量を求めていると
分からないことでもすぐに行動に移すでしょう。

人は経験することで学んで成長していきます。

その経験を元に質を上げる方法も考えることができます。

質を意識している方はぜひ量を意識しましょう。

2-5.自分を認める

自信がないとき、
人は出来ないことに意識が向いてしまいます。

人生の時間には限りがありますから、
できないことがあるのは当然です。

できないことに目を向ける必要は有りません。
慣れていないだけなのです。

できる自分であっても、できない自分であっても
この世にあなたという人間は1人だけです。

そんな自分を認めることで
自信をつけるきっかけとなります。

NLP無料レポート

NLP体験講座

3.まとめ

ここまで、自分に自信がある人の特徴と
自分に自信をつける方法について話してきました。

自分に自信がある人の特徴を真似してみるのも
いいでしょうし、自信を付ける方法を
実際にやってみるのもいいでしょう。

この記事がきっかけで、
皆さんが自信を持てるようになることを願っています。

10万720名以上の方がダウンロードされている
無料レポートはこちらから。

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

実践心理学NLPの体験講座は
こちらからご覧ください。

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます