NLP・心理学

HSPの4つの特徴とは?生きづらさの原因と対処法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 「周りに人がいるとつかれる」
  • 「よく1人の時間が欲しくなる」
  • 「自分を否定しがち」
  • 「外の世界を遮断したくなる」

このようなことを思ったことがある人は、
もしかすると「HSP」かもしれません。

自分がHSPと気づかずに、
今も苦しみながら必死になんとか
しようとしている人は少なくありません。

HSPの特徴を知ることで、
これからの人生で素晴らしい力を発揮する
可能性が見えてきます。

この記事は、HSPの特徴をしって、
生きづらさを少しでも解消したい
という人に向けて書きました。

HSPの特徴を知り、上手く向き合っていけば、
多くの人を助ける力になります。
そして自分自身を救うこともできます。

ここに書かれていることで
少しでも人生が生きやすくなっていただければ
嬉しく思います。

NLP無料レポート

1.HSPとは?

HSPとは「非常に敏感な人」という意味で、
Highly Sensitive Personの
頭文字を取って合わせた略です。

HSPは生まれつきもつ気質で、
環境や体験で身につくものではありません。

HSPにはさまざまな特徴や性質があり、
それらは五感が刺激に敏感なことで起こります。

例えば、強い光や大きな音、
触れるものにも敏感なので、
日常の些細なことでも
ストレスを抱えてしまうことは少なくありません。

このように、HSPは刺激に対して
生まれつき非常に繊細なのです。
次の章ではそんなHSPの特徴を紹介していきます。

NLP体験講座

2.HSPの特徴4つ

HSPの特徴を4つ紹介していきます。

他にもさまざまな特徴がありますが、
その中でも厳選して4つだけ紹介します。

2-1.共感力がとても高い

HSPは共感力がとても高いことで有名です。

なぜかというと、相手の表情や素振り、
声のトーン、声の大きさ、呼吸など、
あらゆる情報を汲み取ることができるからです。

こういった力を持っているからか、
相手が大切にしている考えのさらに先の意味まで
汲み取れることもあると言われています。

これほど相手の情報を汲み取れるのですから、
気持ちが手に取るようにわかるのもうなずけます。

また、HSPの多くは聴き上手と言われています。
HSPは共感力が高いので、
話をしている人は満たされるのだと思います。

共感力の高さによって聴くのが上手になる特徴は、
裏を返せば、多くの情報を汲み取れてしまうので、
情報を処理するのに疲れてしまうこともあります。

話している側が気づいてなくとも、
話しの中に表れる喜怒哀楽の情報が
とてもよくわかってしまうので、
情報を整えることも大変なのです。

活発な話し方でエネルギーが高い人と接すると、
まるでジェットコースターに乗っているように、
身体があらゆる刺激に対処しようとします。

だからといって、話し手の気持ちを
ないがしろにするようなことは
HSPはできないので、

自分のエネルギーを削ってでも
相手に寄り添おうとします。

このように、HSPは共感力が高く、
人の心に寄り添える反面、

自分のエネルギーがいつのまにか
枯れかけていることに
気づかないなんてことも結構あるのです。

2-2.些細なところに気づく力がある

HSPは外の刺激に敏感なので、
環境の些細な変化にもよく気づく力があります。

例えば、定位置に置いていたものがずれていたり、
他の人の様子がおかしければいち早く気づきます。

部屋の温度や流れてる音楽がいつもと違うなど
五感が刺激に敏感なので、
察知する力が尋常ではないのです。

この力はあらゆるところで
才能を開花させることができます。

音楽の深みある独特な表現まで
感じ取ることができたり、
映画やドラマにとても感動したりします。

また、HSPは五感の反応が敏感なので、
大自然を見たり、映画を見たり、音楽を聴いて、
感動することが多い傾向があります。

このように、周りの刺激に対して敏感なので、
自分を守るバリアを常にはっているのですが、

この力が発揮できることや環境に身を置けば、
素晴らしいものを創り出すことも
できるかもしれないのです。

2-3.いろいろな視点で深く物事を考える

HSPは、深く物事を考えることが得意です。

1つのことに考えを深めていくことができ、
根本的な問題を発見したり、
人の気持ちを深く理解することもできたりします。

その分、集中力があまりに高いので、
なにかを同時にするのが苦手だったりします。

考えの途中で邪魔をされたりするのもイヤです。
もし邪魔をされたりすると、
その後立ち直るのに時間がかかってしまうことも。

活動する環境によって力を発揮することも、
発揮できなかったりもするので、
本当にこの環境で力を発揮できるか
検討してみると良いかもしれません。

2-4.刺激に反応しやすく、疲れてしまう

HSPの最も特徴的なところは、
刺激に反応しやすく疲れてしまうことです。

もともと五感が敏感なので、
自分でコントロールするのがむずかしく、
うつ状態になったり、やる気をなくしたり、
何も楽しめなくなることが少なくないのです。

さらにHSPではない人がHSPのことを何も知らずに
安易に発した言葉がHSPの心をさらに苦しめ、
睡眠障害、食事のバランスがおかしくなる、
考えることがむずかしくなることもあるのです。

これは、心が弱いからとか、世代が違うからとか、
そういうことではありません。

生まれつきもって生まれたものであり、
意識でどうこうできない問題でもあるのです。

HSP自身もなんとかしようとしていますが、
無意識に体が反応するので、心を落ち着かせ、
周りに危害を加えないようにするので精一杯です。

今でこそインターネットでHSPのことを
知ることができるようになっていますが、

それでもHSPの大変さは、
まだ多くの人に理解されにくいのが現状です。

3.HSPが生きづらさを感じる3つの要因

HSPは生きづらさを感じやすいと言います。
なぜ生きづらいと感じるのでしょうか。

原因は五感が敏感なことで起きる問題に
なかなか対処できないからだと言われています。

では、どんな問題に直面しているのでしょうか。
HSPが抱える問題を3つ紹介していきます。

3-1.人の感情に振り回される

HSPは人の感情を汲み取ることに長けています。

なぜかというと、
相手の声の特徴や呼吸の深さ、距離感や表情など、
人の色んな情報を汲み取ることができるからです。

それゆえに、
人の感情に振り回されることが日常茶飯事です。

なんとか感情に流されないようにしても、
そこにエネルギーを消費するので、
人と関わるたびにヘトヘトになります。

人との関わりは、
仕事やプライベートで必ず起こることなので、

その度に対処し続けていると、
段々とエネルギーが無くなっていき、
ひどくなると生きづらくなってしまうのです。

3-2.HSPの性質を理解されにくい

HSPを人に説明するのは簡単ではありません。

今ではインターネットや本屋で
HSPについての情報を知ることができますが、
HSPが感じる刺激がどのようなものかを
人に説明するのはむずかしいのです。

また、HSPも説明して理解されなかったり、
拒絶や批判されることを恐れたりするので、
自分から理解してもらおうと行動するのも
かなり勇気がいることです。

3-3.人に相談できない

HSPはなかなか人に相談ができません。

自分で問題を抱え込んでしまい、
さらに悩みを深めてしまうことがあるのです。

相談すればいいといえば簡単ですが、
HSPも相談すればいいのにって思ってはいますが、
それがなかなかできないのです。

そうして悩みを抱え込み続け、
生きづらさを感じ始めてしまう人も
多くなっていきます。

4.生きづらさを解消する方法

HSPの多くは、生きづらさを感じている人が多く、
それでもなんとかがんばって生きています。

HSPの気質は他の人になかなか理解されにくく、
自分一人で悩みを抱え込みながら
生きている人も少なくありません。

そこで生きづらさを少しでも解消する方法を
紹介していきます。

ここで紹介する方法が必ずしも心の辛さを
完全に解消できるわけではありませんが、

少しでも気が楽になるかも知れない方法を
お伝えしていきたいと思います。

4-1.HSPの仲間を見つける

以前に比べると、
HSPについての情報はインターネットや本で
知られるようになってきました。

それでも、HSPの理解はまだまだ少なく、
一人で悩みを抱え込んでしまうこともしばしば。

そこで同じHSPとつながりをもってみると
良いかもしれません。

自分の身の回りでHSPらしき人がいれば
その人と想いを共有するのも良いですし、
今ではインターネットでつながることもできます。

すぐ見つかることもあれば、
少し時間がかかるかもしれません。

HSPの境遇を理解してくれる人がいるかどうかで、
辛い思いや苦しいと感じることが
少しでも減る可能性が高くなります。

4-2.1人の時間や空間を確保できるようにする

1人の時間や空間を確保することは、
HSPにとってとても大切なことです。

ストレスが少しずつ溜まるのを防ぐために、
自然の中を散歩する、居心地の良い音楽を聴く、
好きな食べ物を食べながら横になるなど、

自分がリラックスできる方法を
できるだけ多く見つけていきましょう。

4-3.HSPについて詳しく学ぶ

今になってはHSPのことをインターネットで
知ることができるようになってきました。

HSPについて詳しく知ることも、
生きづらさを解消する方法の1つです。

インターネットだけでなく、
本屋にはHSPに関する本がたくさんあります。

HSPの性質によって同じように悩む人がいて、
そういった人たちがどんな方法で対処しているのか
学ぶことができます。

NLP無料レポート

NLP体験講座

5.HSPをもっと知るには?

いかがでしたでしょうか。

ここまでHSPの特徴と生きづらさの原因や
解消する方法について紹介してきました。

HSPは大変なことが多く、生きづらさを感じつつも
自分なりにいろんな方法を使って対処しています。

では、HSPをもっと知るには
どうすればいいのでしょうか。

1つの選択肢として、
心理学NLPを学ぶという方法があります。

NLPとはアメリカで生まれた心理学で、
天才セラピストと呼ばれた3人の
コミュニケーションスキルを

誰でも身につけられるようにした
実践の場で生かせる心理学です。

NLPは通称「脳の取扱説明書」とも呼ばれていて、
五感の使い方も学ぶことができます。

HSPの気質を持つ人にとって
五感の使い方を学べることは、

この先の人生で起きるあらゆる刺激に対処する術を
学べるようなものです。

心理学NLPとはいったい何なのか知りたい人は、
100,000名以上の方がダウンロードされている
無料レポートをご覧ください。

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

実際に実践心理学NLPの体験講座を
受けてみようかなと思われる人は、
こちらからご覧ください。

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*