NLP・心理学

アドラー心理学/子育て悩み解決法4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事では、
アドラー心理学の子育て法をご紹介していきます。

子育てでは、家事・育児の両立であったり、
子供のしつけであったり、

自分の時間が取れないなどさまざまな点で
お悩みのことがあると思います。

特に、子供との接し方、しつけでは
子供が親の思うように動いてくれなかったり、

何を考えているか、わからなくて、
ついつい感情的になって怒ってまったり、
コミュニケーションをとる機会が
減ってしまったりなど、

問題がふくらむばかりで
頭を抱えてしまったこともあるかもしれません。

この記事ではアドラー心理学を活用して
子育ての悩み解消についてご紹介していきます。

NLP無料レポート

1.アドラー心理学とは何か

アドラー心理学とは、オーストリアで精神科医をしていたアルフレッド・アドラーが提唱した心理学です。

彼は、

  • 人は目的のもとで生きている
  • 幸せになるためには勇気を持つ

という考え方を生み出しました。

そして生まれたのが、「アドラー心理学」です。

アドラー心理学では、

「人の悩みはすべて人間関係にある」

と示しています。

そして、

「誰でも、今すぐに簡単に幸福になることができる」

と考えられています。

では、幸福になるために、人々は何をすべきでしょうか。

アドラー心理学のポイントとして、下記4つの考え方があります。

  • 課題の分離
  • 縦関係から横関係へ
  • 自己執着から他者への関心
  • 共同体感覚をもつ

それぞれの説明と子育てへどのように活かすことができるのか2章でご紹介していきます。

まずは、始めやすいものから始めていただくことをおすすめします。

NLP体験講座

2.アドラー心理学/子育ての解決法4選

2章では、アドラー心理学を活用して子育ての悩みを解決する方法を4つご紹介します。

2-1.子育てにおける課題の分離

課題の分離というのは、
「トラブルがあった際に、それは自分の課題なのか人の課題なのか」を区別して考えるということです。

つまり、誰が最終的に責任を取るのか、その課題の結末を決めるのは誰かということを考える必要があります。

例えば、子供がテストで60点を取った時に、ついつい、親としては次のテストでは、

より良い点を取ってほしくて

  • 「勉強しなさい!」
  • 「勉強しないならゲーム禁止!」
  • 「勉強できたらご褒美あげるよ」

などといって、

「子供に勉強をなんとかさせる」ためにあれこれ言ってしまってはいないでしょうか。

ですが、アドラー心理学的に考えると、これは間違った関わり方になります。

なぜかというと、今回のテストで60点を取ったことも、次のテストのために勉強するかどうかも「子供がするかどうか」なのです。

これは、「親の課題ではない」ということですね。

では、課題の分離を考えると、
そのトラブル(問題)において、親と子供ではそれぞれどのような「課題」があるでしょうか。

親にとっては、

「子供の勉強への意欲を上げられなかった」

ことが課題かもしれませんし、

子供からすると、

「テストで満点を取ることができなかった」

ことが課題になるかもしれません。

その2つの課題は、似ているようですが、各々、すべきことは違うのです。

親は、意欲を上げられなかったことに対して、子供との関わり方を変えることはできても、テストの点数をあげるのは「子供」自身の課題です。

そのため、親が子供に対して、

  • 「テストの点数を上げなさい」
  • 「どうして100点取れなかったの?」

などとというように伝えてしまうのは、親が子供の課題に踏み込みすぎてしまっているのです。

そのため、もし親の課題である

「子供が勉強へ意欲を持てるように工夫する」

ことを解決しようとすると、実際にできることは、見守ることが大前提となりますし、言葉をかけるにしても伝え方の工夫が必要になってきます。

2-2.縦関係から横関係へ

子育てをする中で、「褒める子育て」や「叱る子育て」が流行していた時期もありました。

叱ることばかりだと、なんとなくよくないのではないかと思われる方も多いかもしれませんが、アドラー心理学は、褒めることもあまり良くないという風に考えられています。

褒めるも叱るも、立場が「上」の人間から「下」の人間。

これは、親と子の関係は「縦」になっていますね。

アドラー心理学はお互いの関係性を対等に見ることを意図しています。

そのため、親から子供へ「○○してほしいから」という理由で褒めたり、叱ったりしてはいけないのです。

叱ることに関しては、イメージが湧きやすいかもしれません。

褒めることでどんなデメリットがあるかというと、子供を褒めて成長させるという子育てをしてしまうと、

子供は何かをするときに、「褒められるからやる」という動機のみで動くようになりかねないです。

「100点取ったらすごく褒めてもらえるから勉強する」だと、そこに子供自らの意思はありません。

褒めることも、叱ることも関係性を縦にしやすいので、子育てにおいて、特にしつけの部分では避けることが望ましいでしょう。

そして、褒める、叱るではなく「感謝」「お願い」をすることで対等な関係を築くことができるでしょう。

2-3.自己執着から他者への関心

自分が親として周りからどう見られているかに意識が向いてしまうことがあります。

「子供の成績がこうだから母として恥ずかしい」

とか

「同級生の子供達はたくさん習い事をしているのに、うちだけ何もさせてあげられてないからみっともない」

など、

子供のことへの関心ではなく、人によっては「自分が周りからどう思われてるか」に重きをおいてしまう場合があります。

これでは、子育てを通して、「自分の見え方」を良くしたいとか「恥ずかしい思いをしたくない」と、子供ではなく、「自分」に対してばかり意識が向いてしまっている時に起こります。

これは自己執着してしまっており、子供がより良く生きることに対して、子供のことを真に考えられてないことになってしまいます。

「親としてどう見られるか」ではなく、目の前の子供をよく見て、関心を持つことが大切です。

2-4.共同体感覚をもつ『「家族」という居場所を作る』

共同体感覚というのは、

「自分と相手が繋がっている感覚」であり「自分の居場所」があると感じられることです。

共同体感覚を高めるためには、下記の3つの考え方を持つことが必要です。

自己受容自分自身の長所、短所をすべて含めて「自分はこういう人である」と受け止めること
他者信頼自分の周りの人を「仲間」として見ることで「共同体」のグループの1人という考え方をすること
他者貢献他者へ自分から貢献することにより、もし自分が困ったときには、他者が自分へ貢献をしてくれること

上記の3つができるようになると、自分の中で、仲間との関係性が作られるので、『共同体感覚』を高められます。

そのため、家族での「共同体感覚」を持つことが大切です。

子供の長所、短所を受け入れたうえで子育ての「しつけ」の対象ではなく、

「仲間」意識をもって、親からも子供に対等に接することでこの関係性が作られます。

NLP無料レポート

NLP体験講座

最後に

いかがでしたでしょうか。

子育てをより良くするための考え方など、このメディアサイトLife&Mind⁺を運営しているNLP-JAPANラーニング・センターは、心理学NLPを学ぶことができるスクール運営を行っています。

心理学を身につけることは、子育てはもちろん、自分のことをより活かせるようになり、対人スキルレベルも向上します。

人生をより豊かにしようと経営者、管理職、社会人、学生、大学教授、医師や学生さん、そしてもちろんお子様を持つ親御さんなど、様々な方が学びにいらっしゃいます。

もし、心理学NLPにご興味があれば、すでに、10万名以上の方がダウンロードしている無料レポートをご覧いただくか、

定期的にNLPの体験講座を開催していますので、そちらにご参加ください。

10万名以上の方がダウンロードされている無料レポートはこちらから。

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

実践心理学NLPの体験講座はこちらからご覧ください。

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*