NLP・心理学

実践心理学NLPで無意識をプログラミングし直して、自然に健康を取り戻し、家族関係まで良好に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

繰り返す人間関係の悩みから、深刻な病気を患われ、一生ステロイド(副腎皮質ホルモン)治療と診断された大谷さん。

  • なぜ、頭でわかっているのに、悩みを引き起こす問題行動を取ってしまうのか?
  • 自分を突き動かすのはなにか?
  • 病気の根源はなにか?

懸命に考え、無意識だという理解に到達。

意を決し、実践心理学NLPを学び始め、無意識の取り扱いを知り、現在は病気を乗り越えられています。そして、定期検診で経過観察しつつ、一生続くと言われていたステロイド治療を絶つことに成功されました。

ご自身の一連の変化から、家族関係も良好になり、両親やお嬢さんの良い面を次々と発見されたそうです。

以前は、周りが悪いと思うことが多かったんです。
今は、周りが悪いわけじゃない。
自分が変われば、世界が変わると実感しています。

このように語る大谷さんは、無意識の取り扱いから、どういった体験をされたのでしょうか。
早速詳しく見ていきましょう。

大谷 理香子さん(おおたに りかこ)
マ クルール代表

国民健康保険連合会やトレーニングジムのトレーナーを通し、身体と心に関心を持つ。
大病をきっかけに自分らしい生き方をしたいと思い、2018年に会社を辞め、実践心理学NLPを学び始める。潜在意識と向き合うに連れ、自分らしさを取り戻すことができるようになる。

自身の体験を経て、個々の問題をクリアにできれば誰もが幸せになれると信じ、NLPとレイキを融合させたオリジナルセッションをスタートさせた。

● 大谷さんのプライベートサイトはこちら
https://select-type.com/p/ma-couleur/

無料レポート

1.私にとって心理学NLPとは

ー大谷さんにとって、心理学NLPとはなんですか?

私にとって、幸せになる法則だと思います。

多かれ少なかれ、誰でもトラウマや、ビリーフ(思い込み)を抱えているものです。 もしかすると、持っていちゃいけないと、多くの人が思い込んでいるかもしれないですが、本当は、持っているからこそ成長できると思います。

その成長を促進してくれる、具体的な法則が心理学NLPにありました。それらに取り組んでいるうちに、身体は健康を取り戻し、家族関係は良くなり、幸せと感じることが増えてきています。

心理学NLPで得たことはたくさんありますが、いくつか挙げてみます。

  1. ネガティブな結果は、無意識が行動を起こさせていたことを理解して楽になった
  2. 相反する気持ち(葛藤)を統合するワークにより、母を受容できて自分も受容できた
  3. 心にはびこっていた父からの否定的な声を消したら、依存が無くなり、服用中の薬を減らすことが出来た
  4. 自分が変わると決めたら、家族関係がよくなった
  5. 自分を受容できた結果、娘が自己開示してくれるようになった
  6. 嫌な部分も真摯に見つめて取り組んだら、長期間のステロイド服用にも関わらず目が良くなっていった
  7. 自分を受容したら、肺のあたりの痛みが消え、呼吸が楽になった
  8. 自分が変わったことで、両親の素晴らしい面が次々と見えてきた
  9. これからの進むべきビジョンが見えた
  10. 自分が生まれてきた意味、自分の命の使い方:使命(ミッション)がわかった

文字で読むと、『なんで?』と思うような事があるかもしれませんが、全て私にとっての真実です。

振り返ってみると、期待以上の成果を手にし、今はそれを当然と思っています。
自分が変われば、世界が変わることを実感しています。

NLP体験講座

2.繰り返す人間関係の問題の果てに身体が徐々に麻痺していった

ー学びを始める前に、大変な病気をされたとのことですね。その頃のこと、少し教えていただけますか。

30代になって転職して、以前と同じような人間関係の問題が再発しました。『なんでなんだろう?』って思っている矢先に、ちょっと大きなトラブルを起こしました。

そして、徐々に身体が麻痺していくような病気になっていきました。2ヶ月ぐらいで55.6㎏ぐらいあった体重が40kg代前半ぐらいまで落ちました。身体の麻痺で嚥下ができなくなって、水を飲んでも鼻から水が出るような状況でした。体温は34度8分ぐらい。

なかなか原因が見つかりませんでしたが、最終的に行った病院で、サルコイドーシスの可能性が高いと診断されました。ガンではないのですが、細胞・末梢神経を壊してしまう肉腫が、私の肺と脾臓に出ていました。

「一か八かの施術しかない」という状況で、ステロイドを点滴で大量摂取して、鼻から栄養剤を摂取しました。1ヶ月くらい続きましたが、なんとか生かさせていただきました。

いま病状は安定していて半年に1回、検診に行っています。ステロイドの服用も中断できて、ずっと進行してない状況が続いています。他にも、ステロイドを長期服用したら出ると言われる副作用は、回避できています。

ーこの頃、何があったのでしょうか?

これを発症したのは、フィットネスクラブで勤務していた頃で、人的な問題です。

役職に就くのですが、私と性に合う子たちはすごく育って伸びていき、私と似ている子は、うまく育てられないという課題がありました。

クラブの利用者さんの中にも、私のファンも、逆のアンチもいっぱいいるという状況でした。店舗を異動しても、売り上げは上がるんですけど、人的課題は必ず出てきました。これを繰り返していました。

そして、このパターンを前の職場でもやっていたことに気づきました。それで、『あっ原因は私ってことか』と。このパターンは、自分が原因だと気づきました。

また、筋トレのトレーナーだった頃、健康にはメンタル的な課題も関係があることを知りました。運動で何とかしていこうと思っても、身体を鍛えるだけじゃうまくいかないとわかり、意識ってなんだって?て興味を持っていったんですよね。

それらの知識を持って、心理学NLPと出会い、無意識やビリーフについて学んだことで、いろいろなことが繋がりました。あの頃起きていたことも、その仕組みがよく分かります。

3.実践心理学NLPの学びで、特に印象的だったこと

ー大変な病気を経験されて、ご自身の知識や気付きから、実践心理学NLPを学ばれましたね。たくさん学ばれていますが、どういったことが特に印象的でしたか?

詳細なことを挙げだすときりがないですが、各セミナーで特に印象的だったワークや学び、大きな変容だったことなどをお話ししますね。

3-1.NLPプラクティショナー認定プレミアムコース

基本となる最初のコースでは、いろいろなスタートを切れたなと思っています。印象的なワークやスキルなどの学びを4つご紹介します。

①パーツ・インテグレーション(葛藤の統合)で自己承認

自分の中にある部分(パート)を統合する、『パーツ・インテグレーション』は本当にびっくりしました。

自分の嫌な部分から始めるので、私の場合は『人の目は怖い』を扱いました。そこをきっかけにして、心の中を探求していったんです。

行き着いたのは、『母から自分を守りたい』と『母も自分自身を守りたい』という2つの視点でした。お互いに受け入れないでいた状況が見えてきました。
お互いが傷つきたくなくて、自分を守りたいがために、いろんな思い込みを作っていたんだなっていうことが、すごくよく分かったんです。保身ですね。

『人の目は怖い』と思う自分は嫌だと思っていましたが、これは私にとって財産というか、それがあったから頑張ってこれたって分かったんです。一生懸命自分を守っていただけだったんです。

真に自分を承認できたのはこのときでした。
そうして自己受容が始まって行きました。

②オーディトリー・スウィッシュで、問題を起こしていたプログラムの書き換え

これは自分に制限をかける音声を消すようなワークで、終わったときに大泣きしたのを覚えています。

扱ったのは、父の声でした。卒園アルバムを書いているときに父にけなされたんです。子供心にずっと怒っていました。

終わったときに軽くなって、『あっ、こんなにも声に惑わされているんだな』というのを実感したときでもあります。体感覚としても、耳から身体に入り込んでいた制限をかけるような声が、すっと抜けていったのを感じました。

そして、こういうNLPの方法で、自分の無意識にプログラミングされて問題を起こしているプログラムを、リプログラムしていけば、私は囚われなくて良くなるとわかってきました。

③ラポールスキルで、家族との関係改善

ラポールとは架け橋と言った意味で、信頼関係を構築するような働きかけを指しています。NLPではラポールの効果的なスキルが学べます。

私のNLPプラクティショナーコース参加の目的の一つが、『家族関係を良くする』でした。
ラポールの重要性を知って、自分から行動を変えてみようと思いました。

その頃、『おはよう』、『いただきます』と言う言葉が、家族間で交わされなくなっていると気づいて、言うようにしました。まず娘がちゃんと言ってくれました。徐々に母も父も受け入れてくれて、今は皆『おはよう』を言えます。

自分が変われば相手も変わるんだなっていうのも、すごく体感できました。

自己受容ができるようになって、あいさつといった言葉を交わすことが出来るようになって、自己承認である、自分を褒める、認める、労う、のスタートが切れました。

その結果、私と両親の関係が変わり始めました。同時に娘の話を聞けるようになり、娘を褒める、労う、認めるができるようになって、娘が私に自己開示できるようになってきたっていう変容が起きました。

④NLPの前提で思考が柔軟に

NLPの前提の一つに、【失敗はない、フィードバックがあるだけ】というものがあります。これが多くの変容のきっかけになっています。

遡ると、NLPプラクティショナーを学んでいた最初の頃、担当講師の真希子先生から『いやぁ、フィードバックがあるだけですから』っていう一言をもらえました。これは大きかったです。

なんと言うか、【すごく抜けた感】っていうのが持てて、思考が柔軟になり、変化のスタートだったように思います。

NLPの前提18個はこちら。
⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/000215.html

NLPプラクティショナーコースを振り返ると

そして、実はこの①②③④は私がこれまで大切にしていたことや、しがみついていた考え、いわゆるビリーフの変化が起きています。ビリーフチェンジと言う、大きな変容です。

ビリーフというのは、信念、価値観、思い込みと言ったこと全般を指しています。

私は実家が美容院で、従業員さんはたくさんいましたが、子供時代からお店の手伝いをしていました。また母親が非常に若くて、父が母に甘かったのと、妹はきかん坊なのとで、いろいろ我慢することが多かったんです。

それで、お姉ちゃんの自分は『私が我慢をすれば家族はうまくいく』と思っていて、複雑でした。

自分が傷ついても他者が良ければいいと、子供のころから言ってたんですよね。自分よりも、他者に、他者にって感じでした。

でも実は、自分が満たされないと、人への影響は悪くなると思うんです。私の場合は、そういう負の実績がいっぱい溜まっていたので、いくつものワークを通じてビリーフチェンジが起きて、まず自分を満たすことを始めるようになりました。

そしてNLPの前提のような、新しい役立つ信念:ビリーフを得て、過去の役に立っていない思い込み:ビリーフを変え、行動が変わって、変容が加速していったと思います。

NLPプラクティショナー認定プレミアムコース
⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/basic-pra.html

3-2.NLPマスタープラクティショナー認定コース

NLPプラクティショナーコースの、次のステップとなる上級コースです。
各回にテーマがあって、10日間を通して、NLPの学びが統合されていきました。

自分の生まれてきた意味を発見

特に印象的だったのは、自己探求とビリーフ&セルフイメージの構築のテーマです。

本当の私のミッションというか、私はこれをやるために生きてきた、これをやるために生まれてきたんだな、ってことが見つかりました。

コースのDAY1・2で行う、使命:命の使い方のワークで、ものすごく腑に落ちたんです。ニューロ・ロジカルレベル(※意識の階層)と、フィールドからメッセージを受け取るワークも良かったですね。

ミッションがわかるまで、時間がかかりましたけど、必要な時間だったと思っています。ワークや時間、いくつかの段階を経て、自分が変容し、ミッションも変容し『あっ、この道が私の道だ』ということを思い出せた感覚です。

※ニューロ・ロジカルレベルとは、意識に階層があるという概念です。詳しくはこちら。

⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/000134.html

NLPマスタープラクティショナー認定コース
⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/basic-master.html

3-3.NLPマネークリニック®セミナー(通称マネクリ)

根源的なビリーフの書き換え

最もよかったセミナーというのを決めるのは、すごく難しいんですけど、マネクリは深く納得しました。
自分に制限をかけるビリーフの、根源であるステムビリーフを書き換えるセミナーです。

ワークを行って、ステムビリーフがごっそり抜けていくのがすごくわかりました。

そして、その後も毎日1アイテム取り組んだりして、マネクリは大きな変容をもたらしたセミナーの一つでした。

NLPマネークリニック®セミナー⇒ https://www.nlp-money.jp/

3-4.ホールネス・ワーク

マイナスな感情の取り扱いと解消

ふっとNLP-JAPANラーニング・センターのホームページを開いたら、ホールネス・ワークが表示されて、直感的に次はこれって思って参加しました。

そしたら、その少し前に気づいていた、胸の上の痛みが、解放されていきました。
肺に、いっぱい重いパートがものすごくたくさん入っていました。ホールネスで言うと“権威”に当たる存在です。

そのときにも、そのマイナスな感情が自分自身を作っているんだなってことが、すごく分かりました。ホールネスのプロセスを通して解消し、悟りではないですけど、その統合される感覚に満たされるっていうのは、ものすごく幸福感を感じました。

あんな幸福感は他にない、っていう感じです。

ホールネス・ワーク⇒ https://www.coretransformation.jp/wholeness/

3-5.英雄の成功法則ワークショップ

【ウェルカム(ようこそ)】の言葉がけで、在り方が変化

自分を許せるようになったことに、大きな影響を及ぼしたのが、ディルツ先生の【ウェルカム(ようこそ)】という言葉です。これは、英雄の成功法則ワークショップでは、学びのほんの一つですが、強力でした。

人間は、マイナスな感情、プラスの感情全種類持っていると思います。なので、マイナスな感情であっても、それが出てきたらホールドする。ウェルカム、ようこそと受け入れ包み込む。

『これも私の一部なんだ』と頭でわかっていたことが、『ようこそ』と迎え入れると、更に腹落ちしました。

どんなネガティブな行動や考えや気持ちにも、肯定的意図があるので、受け入れて包み込む。そうやってみると、自分もそうなんだから皆もそうだ、と思えるようになって行き、自分へも他者へも許しが起きてきたことは、在り方に大きな違いを生みました。

英雄の成功法則ワークショップ⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/heros-journey/

3-6.NLPアレルギー改善 特別セミナー

健康とビリーフの深い結び付きへの働きかけ

不思議な話ですが、ワークの一つで、“アレルギーと対話”したら、やっぱりビリーフが出てきたんです。

マネクリを創ったティム先生、クリス先生がおっしゃっていることは本当だなと、そこでもすごく実感しました。無意識が自分の行動や身体に影響を及ぼしていることを、『あっやっぱりそうなんだ』と実感しました。

アレルギーセミナーだけでなく、いろんなワークが自分の身体に良い変容を起こしていたんだなってこともすごく実感できた学びでした。

他にも、よくひいていたのに風邪をひかなくなりました。鼻炎が良くなったり、荒れて手の皮が剥けていたのが、剥けなくなったり良い変化を得ています。

NLPアレルギー改善 特別セミナー⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/allergy-seminar/

3-7.NLP徹底実践3ヶ月プログラム 足達塾

これは、NLPプラクティショナーの後に、参加できるセミナーの一つです。
トレーナーが、特に成功法則に強い足達さんなので、足達塾です。

なにがあっても、NLPがあれば乗り越えられる!!と実感・体感できた

私がNLP徹底実践に選んだテーマは、【人生の未完了を完了し、次のステージへ向かう旅】でした。

私の人生の未完了は、私を支えてくれた方々に伝えきれなかった想いがあり、後悔をしている自分がいることでした。

そこで、意を決し【中学・高校の恩師、親友、前職の社長】へ、手紙やSNSなどの方法で連絡をとりました。実際にお会いすることもあり、その後も連絡を取り合うことができています。

そして、最終章として、手紙で両親へ感謝を伝えました。

両親との葛藤が、人生を左右するレベルで深いビリーフをつくっていましたが、感謝を伝えることができるまでになりました。

足達塾は、自分との旅ですが、塾生という仲間がいます。ひとりじゃないからこそ、今まで見たことがない景色が見えるんだと思います。

初めてのチャレンジに現れる「恐怖(自我・デーモン)」と楽しく向き合い、速いペースでやっつけちゃうのがNLPです!!NLPを使いこなし、自分を成長させるためには入塾は必須だと思います!!

足達塾⇒ https://www.nlpjapan.co.jp/ashidachi-juku/

4.心理学NLPを学ぶ

4-1.何しても結局うまくいかない循環は、無意識の仕業と気づきました

ーもともと、心理学に興味をお持ちだったとのことですが、本格的に学ぶことにされた頃のことや、きっかけについて教えてください。

大きな病気をして、そこから生きたいと思ってもう一度人生やり直すのですが、人間関係で、また同じようなトラブルが起きるんです。

元から心理学が好きで、ちょこちょこ勉強していましたが、心理学を勉強しても、何しても結局うまくいかない循環が全く良くなりませんでした。

この仕事を続けても私の人生良くならないし、このパターン何回もやっているってことに気づきました。もう悩みたくないし、上手くいきたいし、幸せになりたいってすごく強く強く思いました。

そして、『意識して変えます』ってよく上司に言ってましたが、自分を動かしている、何かをやらせてるのは無意識だってことに気づけたので、無意識について調べ始めました。

無意識、潜在意識、意識を変える、自分を知りたい、そういった言葉をいろいろと検索しました。自分を知ることができたらと期待していました。
自分を知れたら解決方法が見つかるかな?とか、方法がなくても、世の中には何かしら手立てがあるだろうと思っていました。

そうして検索をかけていったら、NLP-JAPANラーニング・センターのホームページで『心理学NLP』に出会いました。自分の取扱説明書がわかるっていうページが出てきたんです。

直感的に『これだな』と思いました。

ただ、直感的にはこれだと感じたんですけど何回も打ち消したんです。

一週間くらいの間、何回も何回も打ち消して、でも最終的にこれしかないって思って、2018年のNLPプラクティショナーから勉強させていただきました。

4-2.NLPで死の恐怖からの解放と安心を得ました

ー大変な病気をされた後、NLPプラクティショナーを受講されて得たことはなんですか?

得たものとすれば、隣り合わせだった死の恐怖からの解放と安心ですね。

この病気を抱えていると、いつかコロッと死ぬんじゃないかと思っていました。必ず季節の変わり目には具合が悪くなったり、喘息が出たり、不調がでるので。

これまで人生が、病気で強制的に休憩させられるような意味合いでやってきたりしていたんです。心理学NLPを実践して、その健康問題が解消されることによって、回り道しなくていいっていう、安心感みたいなのがすごくあります。

それに、病気で入院していた頃は、両親にはものすごく心配かけたので、もう心配かけなくていいっていうのは、すごく大きいなと思います。

いろいろなワークを行って、昔はうるさいなぁと思っていたことすら、父の几帳面さや、母の心配の現れだったと気づいて、非常にありがたいなと感じていますので。

4-3.羽ばたける、自由になれるっていう気持ちになってきました

ー健康を害して、得たこと変わったことはなんですか?

生き方としては、無理しなくなりました。
なぜか、自分は30歳で終わりだと決め込んでいました。

『こんなに苦しい人生なんだから、30歳まででいいや』みたいなところがあったようで。30歳まで、やり切れればいいっていうのがあったんです。

で、32歳で病気になったので『やっぱりね』という感じでした。

でもそれを乗り超えて、たくさんのビリーフチェンジを重ねて、命があれば何でもできる、可能性が広がるっていうのを、病気と向き合いながら感じました。

不思議ですが、羽ばたけるというか、自由になれるっていう気持ちになってきました。葛藤はあるものの、変容が起きてきていて、やってみようっていう選択肢が広がってきました。

あとは自分の中で、課題はこれなのね、無意識のここさえ取れれば進めるよねっていう、心理と行動や健康状態の方程式みたいなものが判明した感じでした。それで、もう身体のことは大丈夫だからと思えてきたんです。

NLP無料レポート

NLP体験講座

5.NLP-JAPANラーニング・センターについて

5-1.ここはホームタウン

ーNLPジャパンラーニングセンターっていうのは大谷さんにとってどういう場所でしょうか?

ホームタウンですね。

ここに来ると、学びが大きいですし、仲間がいます。
ラポールを持って向き合ってくれる仲間が、すごくたくさんいます。

トレーナーの先生たちも、受講生の人生の変容に関わってくれます。【気づき】っていう一言じゃ済まない、【気づきを得たから変わりたい!】っていうエネルギーがもらえる場所。

そして、やっぱり先輩の方々がめちゃめちゃ素敵な笑顔なんです。
いろんなセミナーで、先に学ばれている方々にお会いして、「あっこうなりたい」って思える場所です。

トレーナーも、皆さん最高です!

真希子さん、足達トレーナー、桶谷トレーナー、田岡トレーナー、遊馬先生、タマラ先生、ディルツ先生、ティム先生クリス先生、シェリーさん、出会ったトレーナー、皆さん最高です。

本当にひろく皆さんに知ってほしい場所です。

5-2.悩みを持つ方へのメッセージ

悩みがあるということは、生きたいって思っている証拠だと思います。

そうであれば、ここは生き方を教えてくれる場所であり、一緒に進んでくれる人たち、トレーナーがたくさんいる場所なので、安心して来てほしいなと、すごく強く思います。

私の過去の体験は、大変だったなって思うんですけど、いま振り返ると、ありがたい経験だなと思っています。

ちょっと他の人にはないことも、経験しているかもしれませんが、その分、振り子が大きい分、得してるように捉えています。人生の後半戦で、これまでのことが本当に糧になるっていうか、財産だなと思っています。

まだわちゃわちゃすることありますけど、なんらかのNLPを使えば進めるってことがわかっているので、困ったら、「何使おうかな」と思えるようになっています。困ったら悩んで立ち止まるのではなく、取り組む方法があるってすごいことですよね。

そして、自分が変われば、世界が変わります。
【失敗はない、フィードバックがあるだけ】ですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに55,171人が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!


仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、すでに55,171人が読んだ『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)