ビジネス・仕事

【5分で読めるNLP体験談】会社も自分も成長!自身の弱さを強みに変えたNLP受講者インタビューまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ビジネスの場においてコミュニケーション力が特に重要とわかっていても、下記の状態に陥ってしまう方は少なくありません。

  • 社内での連携が上手く取れず、売上にも影響が生じている
  • フィードバックを素直に受け入れられず、斜に構えてしまう
  • 上司や部下に頼ることができず、一人で抱え込んでしまう
  • 仕事を教える側・教えられる側でのコミュニケーションが上手くいかない

このような社内の課題解決や自分自身のコミュニケーション力の改善に向けて、「NLP」が効率良く効果的にコミュニケーションを学べると話題を集めています。

そこで本記事では、同じく社内やご自身のコミュニケーションに課題を感じていらっしゃった3名の方々がNLPを学び、ご自身が弱みと感じていた部分を強みに変えられた体験談をご紹介します。

1.【ケース1】売上が落ち込んできたら…まず見直すべきはコミュニケーション!?

業績の良し悪しとコミュニケーションは、直接的には関係なさそうに思えるポイント。

しかし実は、社内メンバーとのコミュニケーションがうまくいっているか否かで、売上に大きな差が生じる場合もあります。

特に経営者の方々は、売上によっては気持ちもかなり左右されるでしょう。
売上が落ち込み続けている中では、無意識に部下への当たりが強くなってしまっているかもしれません。

どんな時でも、落ち着いて部下とコミュニケーションが取れる経営者になりたい…
そのような方にもぜひ読んでいただきたい事例をご紹介します。

1-1.NLPを学び売上を3倍に!倒産の危機に陥った原因は「コミュニケーション」

消音対策のパイオニア「株式会社 日本消音研究所」を率いる代表取締役社長・荒尾純平さん。

一時期は倒産寸前まで陥っていたものの、見事に短期間で業績を3倍に伸ばし、倒産の危機を乗り越えられました。

なぜ会社が倒産の危機に陥ってしまったのか…
「社内でのコミュニケーションが上手くいっていなかったこと」が最大の理由だと、荒尾さんは語ります。

1-2.自己受容から部下とのコミュニケーションを改善、業績アップへ

荒尾さんは、

  • 部下に対して一方的に怒っていた
  • 部下の意見を聞いていなかった
  • 結果、部下が萎縮してしまい、コミュニケーションミスが起こる

といったコミュニケーションの課題を感じ、NLPの受講を決意されました。

今までは「自分はこんなに頑張っているのに周りは全然ダメだ」と高圧的な態度で部下に接してしまっていたと語る荒尾さん。
自分自身への自己受容ができておらず、周りにも高い理想を押し付けてしまっていたのが原因だったそうです。

NLPで学んだ「チェインプロセス」から成功体験を重ね自信をつけることで、自己受容・自己承認ができるようになられたとのこと
部下の意見に対しても真摯に向き合うなど、柔軟な対応が取れるように変わっていったと言います。

部下からの積極的な意見や提案も増え、会社全体の雰囲気も改善。
一体感が生まれたことで業績もアップし、わずかな期間で売上を3倍に伸ばすことができたそうです。

1-3.NLPを学び、どんな状況でも慌てずに対処できるようになった

荒尾さんはNLPを学ばれてから、以前の自分であれば不安に駆られたり慌てていたかもしれない状況に対しても、全く動じなくなったとのことです。

もちろん、時には不安になる瞬間も。

しかし「経営者が不安になっても仕方がない」という思いから、不安に陥らないためにはどうするべきか、自分はどんな状況を作り出したいのかを冷静に考えることで、慌てずに不安な気持ちとも向き合えるようになられたそうです。

また、NLPを学んでからは他者だけでなく、自分自身に対しても感情的にならず受け入れられるようになったと語る荒尾さん。

会社で一体感を生み出し売上を伸ばすヒントは、普段のコミュニケーションに隠されているかもしれません。

体験談の続きはこちらから

2.【ケース2】営業成績を30%上げながら「生きやすさ」も得るための秘密はNLPにある!?

仕事をしていく上で「もっと成績を上げたい」と、日々奮闘している方は多いでしょう。

しかし一方では、上司や同僚からのフィードバック、アドバイスを素直に受け入れられず、反発してしまうという方も少なくないはずです。

その結果、思うように成績を伸ばせず負のスパイラルに陥り、「生きづらさ」を抱えてしまうケースも。

「自分自身をもっと成長させたい」という方にも「NLP」はおすすめです。

まずは自分の実力を受け入れることから。
「こんなはずはない」と否定するのではなく、しっかりと受け入れられるようになったことで、結果的に成績を130%伸ばされた事例をご紹介します。

2-1.思うように成績の伸びない自分に悩み続け、苦しむ日々

大手外資系金融機関の営業職として活躍するビジネスパーソン・青木共子さん。

青木さんは誰が見ても、まさに「前向きで、周囲をパッと明るくする」ようなビジネスパーソンです。

しかし、過去には会社のメンバーや両親とのコミュニケーションを課題に感じ、指摘やアドバイスを受けても反発してしまっていたことがあるそうです。

「自分の価値観とか正義感を周りに押しつけ続けていたと思います。それで『何で分かってくれないんだろう』って、苦しむ時間がたくさんあったと思います」

と語る青木さん。
営業成績も思うように伸びず、「なんで上手くいかないんだろう」「私はこんなもんじゃない」と数年間、常に悩み続けていたそうです。

2-2.NLPという武器を手に入れ前向きに!世界が広がり、生きやすくなった

NLPの前提にある「相手の世界観を尊重する」というスタンス、そしてNLPテクニックの1つであるLABプロファイル:「相手のバスストップに自分が停まる」を学び、コミュニケーション相手の気持ちを受け止め、尊重できるようになったと語る青木さん。

自分自身にも、お客様に対しても前向きに接することができるようになっていったそうです。
なんと、営業成績も130%にアップ。

青木さんにとってNLPは「武器」であり、
より自分を強くし、世界を広げてくれる存在。

NLPを学んでからは気持ちが落ち込むことも減って、生きやすくなったそうです。

2-3.自分の実力も受け入れ、「人生の第二章」へ

営業の仕事に就いて5年目になる青木さん。
5年間はがむしゃらに働き「第一章が終わった」と語ります。

今までは、ひたすら悩み続けていた営業成績。
去年は目標には届かなかったものの、NLPを受講したことで「ここが今の私の実力なんだな」と、初めて自分の結果を受け入れられたそうです。

「受け入れられない時って『こんなものじゃない』と、もうすごく苦しくて。無理してたんですよね。でも5年経って、自分を受け入れることができたんです」

自身を受け入れられるようになって、さらに心の底からお客様に感謝の気持ちが出てきて「人生の第二章」に入った心境とのこと。
「一人の女性としてのキャリアを考えて働いていこう」と思っているそうです。

「どうすれば自分は成長できるのか」
と日々感じている方は、NLPとともに自分を見つめ直してみるのもいいかもしれません。

体験談の続きはこちらから

3.【ケース3】人材育成の場でもNLPが活躍!新卒の離職率を70%→10%に下げられた理由

共に働くメンバーに対する育成制度は会社にとって欠かせないもの。

しかし、教える側と教えられる側、双方のコミュニケーションが上手くいかない場合、
メンバーの成長はおろか、離職につながってしまうことも…

3-1.新卒採用を始め、新人教育のコミュニケーションが課題に

都内を中心に美容室とカフェを8店舗経営する「SPICE MODE 株式会社」「CMA 株式会社」代表取締役・後藤和也さん。

美容業界の離職率は比較的高い傾向ですが、
後藤さんの美容室でも新卒採用を始めてからの離職率は当初70%だったそうです。

離職の原因は「コミュニケーション」にあると感じた後藤さん。
コミュニケーションに関するさまざまな本を読み漁る中で、NLPに出会いました。

3-2.NLPを取り入れた新人研修を実施!離職率を下げ、人材育成力がアップ

後藤さんはNLPで学んだことを新人教育に取り入れ、コミュニケーションセミナーを行ったところ、
なんと70%だった新卒の離職率が、10%にまで低下。

コミュニケーションの不一致が起きても、向き合う姿勢が大事だと語る後藤さん。
スタッフにはとにかく「向き合うことをしよう」と伝えたそうです。

思ったことをしっかり言い合える関係を築き、最終的にはスタッフ一丸となって目標に向かって協力できるようなチームを作り上げられました。

後藤さんは、NLPで学んだ「コーチング」「ニューロ・ロジカル・レベルのワーク」を行い、スタッフに目標を数値化する習慣づけを徹底。

目標をコツコツ達成できていく喜びから、スタッフの意識も「できない」から「やりたい」に変化していったそうです。

3-3.経営者としても成長できる!NLPは自分の基盤

人材育成力や採用力も強化され、経営者としても成長できた後藤さんは、「NLPは自分の基盤」と語ります。

孤独を感じたり、社員には相談できないことも抱えてしまいがちな経営者。

NLPで「ポジション・チェンジ」を学ぶことによって、そのような自分を客観的に見る習慣をつけることができたそうです。

今までなら、つい感情的になっていた物事に対しても、冷静に判断できるようになられたと言う後藤さん。
NLPは、チームを引っ張るリーダーや、経営者の方々にこそ特におすすめしたい分野ですね。

体験談の続きはこちらから

4.NLPで会社も自分も成長!自身の弱さも強みに変えられる学びを

ここまでご紹介した3名の皆さんは、あくまで多くの成功体験を残された受講者の方々のごく一部です。

社内でのコミュニケーションに課題を感じている方や、さらに自分自身で成長を遂げたい方はNLPを学ぶことで会社や自分を変えるきっかけになるでしょう。

現在、ビジネスパーソンを中心に話題を集めているNLP。
あなたの周りで活躍しているあの人も、実はNLPを受講しているかもしれません。

NLP無料レポート

NLP体験講座

5.NLP体験講座は2時間半2,200円!

数多くの方々の、まさに「人生を変えた」といっても過言ではないほど、大きな影響を生んでいるNLP。

仕事だけでなく、
プライベートでもフル活用できるコミュニケーションスキルを学べる機会を
たくさんの人にぜひ一度体験してみてほしい…

そんな想いから、NLP-JAPAN ラーニングセンターでは
2時間半ぎゅっと内容の詰まった講義を2,200円で受講できます!

実際に参加した方々からも絶賛の声をいただいています。

受講方法は、会場とオンラインが選べますので、遠方の方でもお気軽に参加可能です!

会場での受講は人数を限定しています。
満席の回も複数あるので、気になる方はお早めに!

NLP体験講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに55,171人が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!


仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに55,171名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、すでに55,171人が読んだ『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます