その他

坂本龍馬の名言20選~志高き幕末の風雲児

明治維新に多大なる影響を及ぼし、

「幕末の風雲児」

と呼ばれるようになった坂本龍馬。

この記事では、
日本を変えるために人生のすべてを捧げた
幕末の風雲児である坂本龍馬の
名言を紹介していきます。

また、龍馬の生涯と功績についても
触れていきます。

無料レポート

1.坂本龍馬の名言集

この章では、
坂本龍馬が残した名言を紹介していきます。

実はもっとたくさんの名言がありますが、
特に有名で、重要だと感じるところを
厳選して20個ご紹介いたします。

①人の世に道は1つということはない
道は百も千も万もある

②偏見を持つな
相手が幕臣であろうと乞食であろうと、
教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい

③人として生まれたからには、
太平洋のように、でっかい夢を持つべきだ

④人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ

⑤暗ければ、民はついて来ぬ

⑥世の既成概念を破るというのが
秦の仕事である

⑦おれは落胆するよりも
次の策を考えるほうの人間だ

⑧人間、好きな道によって
世界を切り拓いていく

⑨夢中で日を過ごしておれば
いつかはわかる時が来る

⑩ 俺は着実に物事を1つずつ築きあげてゆく
現実に合わぬことはやらぬ

⑪日本を今一度
せんたくいたし申候

⑫世の人は我を何とも言わば言え
我が成す事は我のみぞ知る

⑬義理などは夢にも思ふことなかれ
身をしばらるるものなり

⑭事は十中八九まで自らこれを行い
残り一、二を他に譲りて功をなさむべし

⑮恥といふことを打ち捨てて
世のことは成るべし

⑯何の志も無きところに
ぐずぐずして日を送るは、
実に大馬鹿者なり

⑰時勢に応じて自分を変革しろ

⑱世界の海援隊でもやりますかな

⑲俺は議論はしない
議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ

⑳世の既成概念を破るというのが、
真の仕事である

龍馬が残した言葉は、
時代を超えて、現代を生きる人にも、
力強いエネルギーを与えてくれます。

NLP体験講座

2.坂本龍馬とは?

この章では、坂本龍馬について、
表でわかりやすく紹介していきます。

1835年
0歳
高知城に近い本町1丁目に生まれる
1846年
12歳

龍馬の母親が亡くなる
楠山塾に入門するが、他の塾生とのトラブルにより退塾となる

1848年
14歳

日根野弁治道場に入門し、小栗流剣術の修行を始める

1853年
19歳

剣術修行のために、江戸の北辰一刀流・千葉定吉道場に入門する

ペリー艦隊が黒船4隻を率いて浦賀沖に来航する
龍馬も品川海岸の警備にあたることになる

兵学者・佐久間象山に入門し、西洋砲術を学ぶ

1854年
20歳

「日米和親条約」が締結される

土佐藩の河田小龍から海外事情について話を聞く

1855年
21歳

龍馬の父親が亡くなる

1856年
22歳

剣術修行をするために、再び江戸に向かう

1858年
24歳

「北辰一刀流長刀兵法目録」を受ける

江戸での2度目の剣術修行を終えて、帰国する

1861年
27歳

武市瑞山一行が「土佐勤王党」を結成し、後に龍馬も加盟することとなる

1862年
28歳

龍馬と沢村惣之丞が脱藩し、下関に向かう

江戸に下り桶町千葉道場に寄宿する

千葉重太郎と共に、赤坂の勝海舟邸を訪問して弟子になる

1863年
29歳

勝海舟の求めで、龍馬らの脱藩罪が赦免となる
(しかし12月に再び脱藩の身となる)

土佐藩が勤王党弾圧を開始し、武市瑞山らが投獄される

龍馬は、神戸で勝の海軍塾・塾頭になる

1864年
30歳

この頃、勝海舟との関係で各地を奔走し、名士と会う

京都にある薩摩藩邸で西郷隆盛と会見をする

勝海舟が軍艦奉行を免職となり、龍馬の身柄を薩摩藩に託す

1865年
31歳

西郷隆盛に伴われ、薩摩に初めて入国する

薩摩藩庇護のもと長崎に「亀山社中」を結成する

下関で桂小五郎と会談し、薩長同盟を説く

中岡慎太郎と共に、京都の薩摩藩邸で西郷と会談する

1866年
32歳

「薩長同盟」の締結を果たす

桂小五郎の求めで、薩長同盟の保証人になる

薩摩藩船で大阪から鹿児島へ移動し、お龍との新婚旅行となる
(日本で始めてのハネムーン)

幕長戦での下関海戦に参戦し、長州軍を応援する
そして高杉晋作と会談する

1867年
33歳

脱藩罪を許されて亀山社中を改編する
土佐藩庇護のもと「土佐海援隊」となり、龍馬は隊長となる

後藤象二郎と土佐藩船で長崎を出航し、「船中八策」を起草する。

龍馬と中岡の立会いで、薩摩の西郷・大久保らと土佐の後藤・福岡らの間に「薩土盟約」を締結させる

脱藩以来、最初で最後となる帰郷で実家に帰る

徳川慶喜が「大政奉還」を願い出て、翌日に天皇が許可する

京都・近江屋で中岡慎太郎と共に刺客に襲われ、暗殺される

龍馬の人生で起きたことについて紹介しました。

ちなみに、
龍馬は日本で最初に新婚旅行を
おこなった人物としても知られており、

その他の多く功績を成し遂げたことから、
高知県には、坂本龍馬像が作られており、
像の高さは5.3mにも及びます。

龍馬は33歳という若さで亡くなりましたが、

その短い人生で
日本に多大なる影響を与えた人物として、
現代でも非常に人気の高い人物となっています。

3.坂本龍馬の3つの偉業

坂本龍馬といえば、
3つの偉業を成し遂げたことで有名です。

「薩長同盟の仲介役を果たした」
「大政奉還を提案した」
「船中八策を考えた」

では、
実際にどんな出来事だったのか、
簡単に紹介していきたいと思います。

3-1.薩長同盟の仲介役として活躍

龍馬は、薩長同盟を成功させるために、
薩摩藩と長州藩の仲介役として
活躍したことで有名です。

薩長同盟とは、
徳川幕府を倒すという目的のために、

敵対関係にあった、
薩摩藩と長州藩が結んだ同盟のことです。

実は、
この薩長同盟を結ぶということが
非常に大変なことでした。

当時の薩摩藩と長州藩は、
全国の藩の中でも特に武力が強く、
仲が悪い藩と言われていたのです。

ではなぜ、
薩摩藩と長州藩は仲が悪かったのでしょうか。

理由として、
2つの大きな出来事が原因でした。

1つ目は、「八月十八日の政変」です。

八月十八日の政変とは、

幕府を存続させて、
外国の排除を目指していた薩摩藩と会津藩が、

幕府を滅ぼし、
外国の排除を目指して
朝廷での発言力を強めていた長州藩を、
京都から追放された出来事です。

2つ目は、「禁門の変」です。

禁門の変とは、

八月十八日の政変で
京都から追放された長州藩が、
薩摩藩と会津藩に戦いを挑み、
負けてしまう出来事です。

この2つの出来事により、
薩摩藩と長州藩は非常に仲が悪い関係でした。

ですが、薩摩藩と長州藩は
それぞれ共通の目標を持っていたのです。

それは、
江戸幕府を倒すという目標です。

ですが、
長州藩は禁門の変で兵力が下がって
ボロボロになり、

薩摩藩も、江戸幕府を倒すには
今のままでは武力不足だと悩んでいました。

ここで坂本龍馬が登場します。

龍馬は、日本で初めての商社
「亀山社中」を設立し、

長州藩には
薩摩藩の名義で武器を買い長州藩に流すことで、

幕府の警戒で
武器を変えなかった問題を解決しました。

薩摩藩には、
土壌によって取高に問題があった兵糧米を、
長州藩が用意するという提案をします。

また、長州藩と薩摩藩の仲介に入り、
龍馬の会社である亀山社中が、
助力と搬送を行いました。

この提案は、
長州藩と薩摩藩が互いに得することであり、

その仲介役として活躍したのが
龍馬だったのです。

そして、
薩摩藩の西郷隆盛と長州藩の柱小五郎に
龍馬が仲介に入ることで両藩の和解に成功し、
薩長同盟が成立したのです。

龍馬が仲介役としての仕事を全うしていなければ、
今の日本の形はなかったかもしれません。

3-2.大政奉還の提案

大政奉還とは、
徳川幕府最後の将軍であった徳川慶喜が、
幕府が持っていた政権を
朝廷(天皇)に返還した出来事のことです。

龍馬が薩長同盟を成立させた目的は、
この大政奉還を実施させるためだったと
言われています。

龍馬は江戸幕府を倒すために、
薩摩藩と長州藩に遅れを取っていた
土佐藩に目をつけます。

土佐藩を引き込むことで
さらに有利になると考えたのです。

土佐藩の実権を握っていた
後藤象二郎と長崎県で会談し、
手を結ぶことに成功します。

このとき、
薩摩藩と長州藩は武力で江戸幕府を
倒そうと考え始めていましたが、

土佐藩は、
武力で幕府を倒すのは避けたいと考えていたので、
龍馬に策を求めることにします。

このときに龍馬が思いついた考えこそ、
大政奉還なのです。

その後、
徳川慶喜によって大政奉還が実施され、
日本は大きな変化を遂げていくことになります。

薩長同盟のときと同様、
龍馬が行動していなければ、
今の日本の形はなかったかもしれません。

3-3.船中八策を構想

船中八策とは、
坂本龍馬が大政奉還のことを進言するため、
船で京都に向かっているときに考えた
新しい国の構想のことです。

前章で紹介した大政奉還は、
船中八策の1つにすぎず、
他にも7つの構想がありました。

つまり、
船中八策は全部で8ヶ条あったのです。

政権を朝廷(天皇)に返すこと
上下の議会を置き、すべて公的な議論で政治を行うこと
大名や世の中で優れた人材の中から顧問を選ぶこと
新しく国の基本となる法律や憲法を定めること
外国と新たに平等な条約を結び直すこと
海軍の力を更に強めること
親兵を設けて都を守ること
金や銀の比率や物の値段を外国と同じにするよう努めること

実は、この船中八策は
全て龍馬が考えたわけではありません。

長い旅の途中で、
龍馬はたくさんの知識人と出会い、
さまざまな知識を吸収していったことで
生み出された構想だったのです。

この船中八策は、
現在の日本政治の原点ともいわれており、

龍馬が人生をかけて
日本を変えようとしていなければ、

日本が外国に
乗っ取られていたかもしれないのです。

たった33歳という命でありながら、
志高く、夢を叶えるために行動し続けた龍馬は、

現代で目標や夢を叶えようとする人々に
たくさんの力を与えてくれるでしょう。

4.坂本龍馬にハマってしまうオススメの本

坂本龍馬に関する数ある本の中で、
読むとハマってしまう私の中の
ベストナンバーワンを紹介します。

それは、

「竜馬がゆく」

という本です。

この「竜馬がゆく」という本は、

ソフトバンクグループ株式会社
代表取締役会長兼社長である孫正義氏が、
感銘を受けたとして有名な本で、

「竜馬がゆく」を読んだことがきっかけで、
アメリカ留学に行くことを
決めたと言われています。

また、
全部で8巻まで続くシリーズで、

あまりの面白さに、
すらすら読んでしまったという方も
少なくありません。

もしかすると、
あなたもこの本のあまりの面白さとインパクトで、
寝ることを忘れてしまう程、
夢中になっているかもしれません。

孫正義氏について、詳しくはこちらをご覧ください。

【現代の偉人】孫正義のスゴすぎる人生、名言を解説

【出典・参照元】

・新装版 竜馬がゆく(1)司馬遼太郎(著)
・新装版 竜馬がゆく(2)司馬遼太郎(著)
・孫正義 平成の龍馬伝説 恩人たちが語る孫正義の素顔 津久居 樹里(著)

NLP無料レポート

NLP体験講座

5.坂本龍馬のようなマインドを身につける方法

33歳と短命ながらも、
日本に多大なる影響を与えた坂本龍馬について、
今回ご紹介させていただきました。

当メディアサイトlife&Mind⁺を運営している
NLP-JAPANラーニング・センターは、

カウンセリングやセラピーの現場から
生まれた実践心理学NLPを
学ぶことができるスクールです。

NLPは、
アメリカのカリフォルニア大学にいた人たちが、

天才セラピストといわれる3人を
分析して作ったもので、

欧米では、
有名な政治家なども勉強しており、

日本でも、
経営者、医者、弁護士、大学教授、主婦、
会社員、営業している人など、

いろんな方々が学びに来られています。

また、成功者達のマインドやスキルの
良いところだけを厳選した心理学なので、

シンプルで、
実践にすぐ活かせるスキルを学べます。

ここでご紹介している無料レポートは、
9万5,000人以上の方が
ダウンロードされたものなので、
ご興味があれば読んでみてください。

【NLP無料レポート】

人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密

実践心理学NLPの体験講座はこちらからご覧ください。

【NLP体験講座】

NLP体験講座(東京・名古屋・大阪・福岡・オンラインで開催中)

大人気 NLP無料レポート【プレゼント】
すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像
「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの
秘密とは?』
を無料で公開中!



仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい


もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ「NLP 無料レポート」をダウンロードする

大人気レポート【無料プレゼント】すでに10万720名がダウンロードした
『人生ビジネスステージめる心理学NLP秘密とは

画像

「心理学NLPを学ぶことで、なぜ人生の結果が変わるのか?」

自分を高めて人生を120%楽しむ
「Life & Mind+の運営母体

NLP-JAPANラーニング・センターが監修し、
すでに10万720名が読んだ
『大人気・無料レポート』。

『人生とビジネスでステージを高める心理学NLPの秘密とは?』を無料で公開中!

仕事と人生が充実している人たちが実践中の心理学NLPの秘密。
こんな方に役立つ心理学NLPのスキルを公開しています。

■ ビジネスでより高い成果を上げたい
■ 人間関係の悩みや問題を解決したい
■ コミュニケーション能力を上げたい
■ 販売や営業で成功したい
■ マネジメント能力を向上させたい
■ トラウマやコンプレックスを改善したい
■ 自分のやりたいこと、人生の軸を明確にしたい

もし、あなたが上記のいずれか、あるいはすべてを実現したいと考えるなら、
この無料レポートはきっとお役に立てることでしょう。

スグに試せる/試したくなる内容が満載の『無料レポート』です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。


今すぐ無料レポートをダウンロードする

Twitter・RSSでもご購読できます

コメントを残す

*